メインメニューを開く

ストックホルム・アーランダ空港

概要編集

空港の規模は、ヨーロッパでは6番目、スウェーデン国内では最大である。スカンジナビア航空ハブ空港のひとつであるが、3本ある滑走路のうち2本の長さが2,500mに留まっており、現代の大型機を受け入れるにはやや短い。そのため、ヨーロッパ地域から遠い日本成田)線を含む長距離路線は、3,000m級の滑走路を複数本備えるデンマークコペンハーゲン国際空港発着便が多い。

歴史編集

従来のストックホルム・ブロンマ空港に代わるキャパシティを持つ空港として、1962年に開港。3本の滑走路を持つ。2010年統計で、年間利用客数は約1,700万人となっている。

ターミナル編集

 
アーランダ空港のターミナルレイアウト

ターミナル2 国際線(Arlanda South)編集

ターミナル3 リージョナル(Arlanda South)編集

  • Nextjet(Arvidsjaur、Gällivare、Hagfors、Hemavan、リンシェーピング、Mora、Sveg、Torsby、Vilhelmina)
  • Nordic Regional
    • 運航はEastern Airways(Gällivare、Kramfors-Sollefteå)
  • Skyways Express(Arvidsjaur、ハルムスタッド、Hemavan、ヨンショーピング、カールスタード、クリスチャンスタード、リンシェーピング、Skellefteå、Trollhättan、ベクショー、ヴィスビュー)
    • 運航はDirektflyg(Borlänge、Oskarshamn、リンシェーピング)

ターミナル4 国内線(Arlanda South)編集

  • Höga Kusten Flyg
    • 運航はGolden Air(エルンシェルツビク)
  • ノルウェー・エアシャトル(キルナ、ルレオ、ウメオ、ヴィスビュー[季節運航])
  • スカンジナビア航空(Ängelholm、Åre-Östersund、ヨーテボリ、Kalmar、キルナ、ルレオマルメ、Ronneby、Skellefteå、スンツヴァル、ウメオ、ヴィスビュー)

ターミナル5 国際線(Arlanda North)編集

 
着陸するアエロフロート・ロシア航空のツポレフTu-104B型機(1968年

ターミナル5 チャータ便編集

空港アクセス編集

鉄道編集

  • ストックホルム中央駅から20分 停車駅: ストックホルム中央駅 (Stockholm Central)、アーランダ空港南(Arlanda Södra/South T2, T3, T4)、アーランダ空港北(Arlanda Norra/North T5) 大人1人 260SEK。二人切符280EK。他にも割引あり。駅のホームの自販機でも買える。車内で買うと50EK追加。

バス編集

  • リムジンバス (Flygbussarna)
  • ストックホルム中央駅前にあるバスターミナル (Cityterminalen)から40分 停車バス停 ストックホルム中央駅前バスターミナル (Cityterminalen)、聖エリク広場 (S:t Eriksplan)、旧北駅前通り (Norra Stationsgatan)、ハガ・フォーラム (Haga Forum. カロリンスカ大学総合病院前)、ハガ・ノッラ (Haga Norra. ハガ公園前)、フロースンダ (Frösunda. SAS本社前)、ヤルヴァ・クローグ (Järva Krog. ヤルヴァ・クローグ ジャンクション E4とE18)、アーランダ空港(T5, T4, T2の順番)
  • 民間バス (Lokalbuss)
  • 首都圏交通 (Storstockholms Lokaltrafik)がマーシュタノルテリエより
  • タクシー
  • 空港のターミナル到着ロビーにタクシー乗り場があり、ストックホルム市内にアクセスすることができる。渋滞にはまると余計時間がかかるため注意が必要である。

関連項目編集

外部リンク編集