ストーン・アンド・ウェブスター

ストーン・アンド・ウェブスターStone & Webster, Inc.)は、アメリカ合衆国原子力サービス会社。略称はS&W

ストーン・アンド・ウェブスター
Stone & Webster
設立 1889年ボストン
創業者 チャールズ・ストーン
エドウィン・ウェブスター英語版
テンプレートを表示

目次

概要編集

ストーン・アンド・ウェブスターは、原子力発電所の建設や総合サービスを提供している[1]親会社は、エネルギー関連施設の建設や技術開発を手がけるコングロマリットであるシカゴ・ブリッジ・アンド・アイアンであったが、2015年12月31日、原子力関連事業を営む多国籍企業ウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニーに買収された[1]

沿革編集

 1889年マサチューセッツ工科大学出身の二人の電気技術者チャールズ・ストーン[2]エドウィン・ウェブスター英語版マサチューセッツ州ボストンで創業した[3]1942年からマンハッタン計画に参加[3]、多くの関連施設の建設を担った[4]1975年テネシー川支流クリンチ川英語版高速増殖炉を建設する計画に参加[3]2000年倒産ショー・グループの手に渡った[3][5]

脚注編集

  1. ^ a b 東芝、米原子力サービスの買収完了 「のれん」105億円計上”. 日本経済新聞 (2016年1月5日). 2017年2月14日閲覧。
  2. ^ Charles A. Stone
  3. ^ a b c d Stone & Webster, Inc. History FUNDING UNIVERSE(英語)
  4. ^ レスリー・グローブス著、富永謙吾・実松譲訳『私が原爆計画を指揮した―マンハッタン計画の内幕』恒文社、1964年
  5. ^ The Shaw Group completes acquisition of assets of Stone & Webster”. Boston Business Journal (2000年7月17日). 2017年2月14日閲覧。(英語)
[ヘルプ]

関連項目編集