メインメニューを開く

スパイシーマック1974年10月5日)はハリウッドの映画監督。日本人の医師。

スパイシーマック
生年月日 (1974-10-05) 1974年10月5日(45歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県
職業 映画監督医師
活動期間 2003年 -
公式サイト https://spicymac7.wixsite.com/spicymacproject
主な作品
史上最高のパンツ一丁男』(2008年)
テンプレートを表示

経緯編集

福岡県で内科開業医の父の下に生まれる。青雲高等学校卒業。医学部時代のラグビーでは西日本大会で優勝。また日本縦断ヒッチハイクをしたり、無人島にゴムボートで渡り遭難するなどアクティブな日々を過ごす。その後は医師になるも2003年に渡米して映画製作を開始。2009年ジャックワイズマンJr.と共に製作したSpicy Mac Projectでは2009年度メキシコ国際映画祭パルムドール賞を受賞し、同映画祭で日本人の長編作品では史上初の快挙を成し遂げる。Spicy Mac Projectは全米&カナダでのDVD配給され、日本では『史上最高のパンツ一丁男』として2011年12月16日ローランズフィルムよりDVD発売&レンタルされた。現在、映画全編をYouTubeで公開中。

監督作品編集

  • ファーザー/ Father (2003年)
  • インストラクター/ Instructor (2004年)
  • ストーカー/ The Stalker (2004年)
  • パイウォーズ/ Pie Wars (2004年)
  • イギリス男児vs現金自動支払機/ The British Man vs Cash Dispencer (2005年)
  • 薬中マークの恐怖体験/ Merky Mark's Mega Murder (2005年)
  • 爆弾探偵/ French Bomber Detective(2006年)
  • 史上最高のパンツ一丁男/ Spicy Mac Project (2008年製作、2011年12月16日 日本公開-ローランズフィルム配給)

受賞歴編集

  • メキシコ国際映画祭(2009年) パルムドール受賞
  • ニューヨーク国際インディペンデントフィルムフェスティバル(2006年) グランプリ受賞
  • カナダギグルズ国際ショートフィルムフェスティバル(2006年) 入賞
  • ロサンゼルス国際ショートフィルムフェスティバル(2006年) 正式出品
  • ニューヨークファーストサンデーコメディーフェスティバル(2006年) 入選
  • ゴールデンライオンフィルムフェスティバル(2006年) 入選
  • 東京ネットムービーフェスティバル(2006年) 入選
  • 小津安二郎映画祭(2006年) 入選
  • チロル映画祭(2005年) セミグランプリ受賞
  • JVC東京国際ビデオフェスティバル(2005年) 入選
  • インディズムービーフェスティバル(2004, 2006年) 入選

外部リンク編集