ザ・スピナーズ(The Spinners)はアメリカデトロイト出身のヴォーカルグループ。フィリー・ソウルの代表的グループのひとつとして知られている。

スピナーズ
The Spinners (1965).png
基本情報
出身地 フィラデルフィア
ジャンル R&B、ソウル・ミュージック
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード

来歴編集

スピナーズは、モータウン時代には「イッツ・ア・シェイム」のヒットを放っている。その後、フィリー・ソウルのトム・ベルのプロデュースにより「アイル・ビー・アラウンド」「クッド・イット・ビー・アイム・フォーリン・イン・ラブ」がポップ・チャートでも大きなヒットとなり、全米にその名を知られることとなる。さらに70年代半ば以降も「ゼン・ケイム・ユー」「ゲームズ・ピープル・プレイ」や「ラバー・バンド・マン」をヒットさせた [1]。ディスコ時代後期にもヒットが出て、その2曲「ワーキン」[2]「キューピッド」[3]である。

ディスコグラフィ編集

  • 1967年 ジ・オリジナル・スピナーズ(The Original Spinners) (モータウン)
  • 1970年 セカンド・タイム・アラウンド(2nd Time Around) (モータウン)
  • 1973年 フィラデルフィアより愛をこめて(Spinners) (ワーナーミュージックジャパン)
  • 1974年 マイティ・ラヴ(Mighty Love) (ワーナーミュージックジャパン)
  • 1974年 新しき夜明け(New and Improved) (ワーナーミュージックジャパン)
  • 1975年 フィラデルフィアの誇り(Pick of the Litter) (ワーナーミュージックジャパン)
  • 1976年 ハピネス(Happiness Is Being With the Spinners)
  • 1977年 イエスタデイ、トゥデイ・アンド・トゥモロウ (Yesterday, Today & Tomorrow) (ワーナーミュージックジャパン)
  • 1977年 Spinners 8
  • 1979年 From Here to Eternally
  • 1979年 Dancin' and Lovin
  • 1980年 ラヴ・トリッピン(Love Trippin') (ワーナーミュージックジャパン)
  • 1981年 Labor of Love
  • 1982年 Can't Shake This Feelin'
  • 1982年 Grand Slam
  • 1984年 Cross Fire
  • 1985年 Lovin' Feelings
  • 1989年 Down to Business

関連項目編集

脚注/参照文献編集

  1. ^ Sweethearts of Sigma | Soul Music Biographies”. 2020年7月4日閲覧。
  2. ^ フォー・シーズンズの曲のディスコ・バージョン
  3. ^ サム・クックの有名曲

外部リンク編集