スフバートル (貨客船)

スフバートルモンゴル語: Сүхбаатар)は、モンゴル内燃機船、その名称は ダムディン・スフバートルに敬意を表しての命名。

Байкал и Хубсугул 332.jpg
フブスグル湖を航行するスフバートル
基本情報
船種 貨客船
運用者 ノミン・ホールディングス
建造所 カーマ造船所
経歴
進水 1985年
現況 現役
要目
総トン数 1,800t
全長 41m
8.5m
高さ 11m
速力 11.8ノット
テンプレートを表示

概要編集

1900年代初頭、フブスグル湖付近の交易ルートは湖の東岸沿いを陸路を辿るもので、そこで骨董品と家畜を運んでいたが、時間を要する上に、途中のエグ川で家畜が溺れ死ぬようなことが起こっていたため、河川を航行するルート開拓を進め、1910年に木造船を進水させた。航路は拡充され、石油を含む貨物も運搬するようになった。

現在操業中の船舶は、ペルミカーマ造船所ロシア語版で建造され、1985年にイシク・クルという名前で進水、後に客船に改造された。2005年、モンゴル国防省が出資するノミン・ホールディングスに買収され、現在はフェリーとして貨物と旅客の輸送を行っている。

ギャラリー編集

関連項目編集

外部リンク編集