スペインサッカー連盟

スペインのサッカー統括団体

スペインサッカー連盟スペイン語: Real Federación Española de FútbolRFEF)は、スペインのサッカーを統括する組織である。本拠地はマドリード近郊のラスロサス市に。1909年10月14日にFederación Española de Clubs de Footballとして設立され、1913年9月29日に正式に設立された。

スペインサッカー連盟
Football pictogram.svg
Royal Spanish Football Federation logo.svg
名称
スペイン語表記Real Federación Española de Fútbol
略称RFEF
FIFAコードESP
歴史
設立1913年
FIFA加盟1904年
UEFA加盟1954年
組織
国または地域スペインの旗 スペイン
本部マドリードラス・ロサス
会長ルイス・ルビアレス
公式サイト

ラ・リーガが主催するプリメーラ・ディビシオンセグンダ・ディビシオンの競技委員会(トロフィーの取り扱いを含む)を運営している。また、各地域のサッカー連盟の協力を得て、セグンダ・ディビシオンBテルセーラ・ディビシオンを運営している。

また、男子、女子、ユースのそれぞれスペインサッカー代表チームの監督を任命する役割も担っている。また、フットサルのスペイン代表チームも同連盟に所属している。2019年5月現在、連盟には21,148の登録クラブと1,063,090の連盟所属サッカー選手がいる[1]

同連盟が主催するサッカー大会編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Yearbook of Sports Statistics 2019”. 2021年4月4日閲覧。

外部リンク編集