メインメニューを開く

スペイン社会労働党(スペインしゃかいろうどうとう、スペイン語: Partido Socialista Obrero Español[7])は、スペイン最古の政党[7]。略称はPSOE(ペソエ)[1]スペイン社会党スペイン社会労働者党は別称[14]社会主義インターナショナルおよび進歩同盟加盟政党である[10][11]

スペイン社会労働党
Partido Socialista Obrero Español
略称 PSOE[1]
総裁 クリスティナ・ナルボナ[2]
書記長 ペドロ・サンチェス
創立者 Pablo Iglesias[3]
下院代表 アドリアナ・ラストラ
上院代表 アンデル・ヒル
創立 1879年5月2日
本部所在地 Calle Ferraz, n º 70, 28008, Madrid[4]
機関誌 El Socialista
青年部 Juventudes Socialistas de España
党員・党友数 181,000人[5](2016)
政治的思想 社会民主主義[6][7]
中道主義[7]
マルクス主義(~1970年代)[7]
政治的立場 中道左派[8][9]
国際連携 進歩同盟[10]
社会主義インターナショナル[11]
欧州連携 欧州社会党[12]
欧州議会会派 社会民主進歩同盟
労働組合 Unión General de Trabajadores
公式カラー    
スペイン下院
120 / 350
スペイン上院
110 / 266
自治州議会
346 / 1,268
自治体議会
22,335 / 67,121
公式サイト
psoe.es
スペインの政治
スペインの政党一覧
スペインの選挙
自治体議会データは内務省ホームページ[13]より

党史編集

1879年に労働者によるマルクス主義政党として、ガリシア地方フェロル出身のパブロ・イグレシアスによってマドリードで結成された。1936年にスペイン人民戦線内閣に参加したが、スペイン内戦中に革命主義を掲げる左派修正主義右派に分裂した。さらに内戦を制したフランシスコ・フランコ独裁政権のもとでは非合法化され、地下活動やフランスアメリカ合衆国メキシコでの国外活動を余儀なくされた。なお当時のことを著述する日本語文献では社会労働党ではなく(スペイン)社会党と書かれることが多いが、同じ政党である。

1974年にフェリーペ・ゴンサーレスが書記長に就任すると、彼の指導のもと再合同と右旋回がはかられて社会民主主義政党に移行し、フランコ死後の1977年の民主選挙で30%の得票を獲得して第二党になった。1982年の総選挙では48%の得票を獲得して下院の過半数を占める歴史的大勝利を収め、38年ぶりに政権の座についた。社会労働党政権は資本主義リベラリズム社会自由主義)を混合した政策をとり、民主化を推進し、労働者の雇用の確保を第一の目標とする一方で、欧州諸共同体北大西洋条約機構に加盟して湾岸戦争ではアメリカと共同歩調をとった。

党は1986年、1989年、1993年の総選挙に勝利してゴンサーレス首相の長期政権が続いたが、1990年代に ETA のテロが続発する中で、党幹部による不正問題などが発覚し支持を失い、1996年にテロ撲滅を掲げる国民党に政権を譲った。

2001年にゴンサーレスに代わって書記長となったホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロは党を刷新して党勢を回復させ、2003年の地方選挙に勝利した。

2004年の総選挙は当初劣勢が報じられたが、投票の3日前の3月11日にマドリードのスペイン国鉄(RENFE)の近郊線でおこった最大規模の爆弾テロ11-M)をきっかけとして国民党政権のイラク戦争に対するアメリカ追随に対する批判票を集め、40%を越える得票を獲得して第一党に復帰、8年ぶりに政権を奪取した。そしてイラク撤退や同性結婚の合法化など、リベラルな政策を実行している。

2008年3月9日に上下両院の選挙が実施され、下院(350議席)で前回より5議席増の169議席を獲得し第一党の座を死守したが、目標としていた単独過半数を確保するまでには至らなかった。

2011年11月20日の総選挙では下院で59議席を失い110議席と惨敗し、7年ぶりに政権を手放すこととなった。その後、2015年の総選挙では90議席、2016年の総選挙では85議席と総選挙の度に議席を減らし続けたが、与党国民党幹部の汚職疑惑で2018年6月1日に下院でマリアーノ・ラホイ・ブレイ首相の不信任決議案が可決されたことを受けて、社会労働党のペドロ・サンチェス書記長が首相となって少数与党政権を樹立した[15]

その後少数与党政権であったために政権運営が立ち行かなくなり上院・下院ともに解散し、2019年4月の総選挙で123議席を獲得し第1党となった[16]。しかし連立政権の樹立に失敗し、同年11月10日に行われた再選挙英語版では120議席にとどまり、第1党は維持したが再び過半数を逃した[17]

組織編集

地方組織と代表編集

自治州 支部政党 書記長 州政府与党第一党 州政府与党(連立) 野党第一党 少数野党
  アンダルシア州 アンダルシーア社会労働党(PSOE-A) スサーナ・ディアス・パチェーコ X (注1)
  アラゴン州 アラゴン社会主義者党(PSOE-Aragón)(es ハビエル・ランバンes X
  カナリアス諸島州 カナリアス社会党(PSC-PSOE) ホセ・ミゲル・ペレス・ガルシーアes CC
  カンタブリア州 カンタブリア社会党(PSC-PSOE)(es ロサ・エバディアス・テサーノスes X
  カスティーリャ=ラ・マンチャ州 カスティーリャ=ラ・マンチャ社会党
(PSCM-PSOE)(es
エミリアーノ・ガルシーア=パヘes X
  カスティーリャ・イ・レオン州 カスティーリャ・イ・レオン社会党
(PSOE Castilla y León)(es
フリオ・ビジャルビア・メディアビージャes X
  カタルーニャ州 カタルーニャ社会主義者党(PSC-PSOE)(es ペラ・ナバール・イ・ムレーラes X
  セウタ セウタ社会党(PSOE Ceuta) ホセ・アントーニオ・カラカーオ・メレンデスes X
  マドリード州 マドリード社会党(PSM-PSOE)(es トマス・ゴメス・フランコes X
  ナバーラ州 ナバーラ社会党(PSN-PSOE)(es ロベルト・ヒメネス・アジes UPN
  バレンシア州 バレンシア社会党(PSPV-PSOE)(es シモ・プッチes X
  ヨーロッパ PSOEヨーロッパ(PSOE Europa)(es ハビエル・モレーノ・サンチェスes
  エストレマドゥーラ州 エストレマドゥーラ・スペイン社会労働党(PSOE Extremadura)(es ギジェルモ・フェルナンデス・バラes X
  ガリシア州 ガリシア社会主義者党(PSdeG-PSOE) パチ・バスケスes X
  バレアレス諸島州 バレアレス諸島社会党(PSIB-PSOE)(es フランシーナ・アルメンゴルes X
  ラ・リオハ州 ラ・リオハ社会労働党(PSOE La Rioja)(es セサル・ルエーナ・ロペスes X
  メリージャ メリージャ社会党(PSOE Melilla) ディオニシオ・ムーニョスes X
  バスク州 バスク社会党(PSE-EE-PSOE) パチ・ロペス X (注2)
  アストゥリアス州 アストゥリアス社会主義連盟(FSA-PSOE)(es ハビエル・フェルナンデス・フェルナンデスes X (注3)
  ムルシア州 ムルシア社会党(PSRM-PSOE)(es ラファエル・ゴンサーレス・トバールes X

:脚注:(注1)アンダルシーア統一左翼(IULV-CA)との連立政権。(注2)バスク国民党の閣外協力による(2012年5月まで)。(注3)アストゥリアス統一左翼、アストゥリアス進歩民主連合の閣外協力による。

選挙結果編集

社会労働党は1910年の総選挙スペイン語版で、PSOE、急進共和党PRR)、連邦民主主義共和党PRDF)、自治共和主義連合党PURA)と個人の共和主義者による共和主義者=社会主義者連合Conjunción Republicano-Socialista)で、最初の議席(パプロ・イグレシアス)を獲得した[18]

総選挙編集

総選挙
選挙年 筆頭候補者 得票 % 下院 上院 備考
1907年 パブロ・イグレシアス 0.20% 0
1910年 パブロ・イグレシアス 1 共和主義者=社会主義者連合Conjunción Republicano-Socialista)内で。
1914年 パブロ・イグレシアス 1 共和主義者=社会主義者連合Conjunción Republicano-Socialista)内で。
1916年 パブロ・イグレシアス 1 共和主義者=社会主義者連合Conjunción Republicano-Socialista)内で。
1918年 パブロ・イグレシアス 6 左翼同盟Alianza de Izquierdas)内で。
1919年 パブロ・イグレシアス 6 共和主義者=社会主義者連合Conjunción Republicano-Socialista)内で。
1920年 パブロ・イグレシアス 4
1923年 パブロ・イグレシアス 7
1931年 J・バステイロI・プリエート 24.50% 115
1933年 フランシスコ・ラルゴ・カバジェーロ 12.50% 59
1936年 フランシスコ・ラルゴ・カバジェーロ 20.90% 99 人民戦線(Frente Popularおよび左翼戦線Front d'Esquerres)を構成。
1977年 フェリーペ・ゴンサーレス 5,371,866 29.32% 118 a 35 カタルーニャ左翼主義者Socialistes de Catalunya)を含む。
a カタルーニャ社会党=議会派PSC-C)に8議席配分。
1979年 フェリーペ・ゴンサーレス 5,469,813 30.40% 121 a 61 + 8 (PSC) b a カタルーニャ社会主義者党PSC)に17議席、バスク社会党(PSE)に6議席配分。
b PSCの上院議席は新協定Nova Entesa)内で。
1982年 フェリーペ・ゴンサーレス 10,127,392 48.11% 202 a 134 民主主義行動党PAD)を含む。
a カタルーニャ社会主義者党PSC)に25議席、バスク社会党(PSE)に8議席、PADに5議席。
1986年 フェリーペ・ゴンサーレス 8,901,718 44.06% 184 a 124 a PSCに21議席。
1989年 フェリーペ・ゴンサーレス 8,115,568 39.60% 175 a 105 a PSCに20議席。
1993年 フェリーペ・ゴンサーレス 9,150,083 38.78% 159 a 96 b a PSCに18議席、2議席は無所属。
b 1議席は無所属。
1996年 フェリーペ・ゴンサーレス 9,425,678 37.63% 141 a 81 a PSCに19議席。
2000年 ホアキン・アルムニア 7,918,752 34.16% 125 a 53 + 7 (PSC) b 新左翼民主党PDNI)を含む。
a PSCに19議席、PDNIに2議席。
b PSCは進歩カタルーニャ協定Entesa Catalana de Progrés)に参加。
上院では9自治州でa IUと連合を組んだ。
2004年 ホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロ 11,026,163 42.59% 164 a 81 + 8 (PSC) b 緑の党(Los Verdes)とエストレマドゥーラ 同盟PREx-CREx)を含む。
セウタ民主連合UDCE)とメリージャ同盟CxM)の支援を受ける。
a PSCに21議席, LVに1議席、EV-OVに1議席(2006年9月以降)。
b PSCは上院では進歩カタルーニャ協定Entesa Catalana de Progrés)内で。
2008年 ホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロ 11,288,698 43.86% 169 a 88 + 8 (PSC) b エストレマドゥーラ 同盟PREx-CREx)を含む、セウタ民主連合UDCE)の支援を受ける。
上院では、メリージャでメリージャ同盟CxM)、エイヴィーサでエイヴィーサのための変革ExC)、
メノルカでメノルカ左翼EU)、メノルカ緑の党EV)、メノルカ社会党PSM)を含む。
a PSCに25議席。
b PSCは上院では進歩のカタルーニャ協定Entesa Catalana de Progrés)で。
2011年 アルフレード・ペレス・ルバルカバ 7,003,241 28.76% 110 a 48 + 6 (PSC) b エストレマドゥーラ 同盟PREx-CREx)を含む。
a PSCに14議席。
b PSCは上院ではカタルーニャ進歩協定Entesa pel Progrés de Catalunya)で。

* 太字はPSOEが勝利した選挙。
1979年の総選挙以降PSCPSEを含む。

欧州議会選挙編集

欧州議会選挙
選挙年 筆頭候補者 得票 % 議席数
1986年 - 36
1987年 フェルナンド・モラン 7,522,706 39.06% 28
1989年 フェルナンド・モラン 6,275,552 39.57% 27
1994年 フェルナンド・モラン 5,719,707 30.79% 22
1999年 a ロサ・ディエス 7,477,823 35.74% 24
2004年 a ジュゼップ・ブレイ 6,741,112 43.46% 25
2009年 フアン・フェルナンド・ロペス・アギラール 6,141,784 39.33% 21
2014年 エレーナ・バレンシアーノ 3,596,324 23.00% 14

a 新左翼民主党PDNI)を含む。
b 緑の党の1議席を含む。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b スペイン社会労働党 スペインしゃかいろうどうとう Partido Socialista Obrero Español”. コトバンク. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典. 2019年9月23日閲覧。
  2. ^ http://politica.elpais.com/politica/2017/06/10/actualidad/1497084656_192398.html
  3. ^ イグレシアス【Pablo Iglesias】”. コトバンク. 世界大百科事典 第2版. 2019年9月23日閲覧。
  4. ^ Privacidad” (スペイン語). psdeg-psoe.com. PSdeG-PSOE. 2019年9月23日閲覧。
  5. ^ [1]
  6. ^ Wolfram Nordsieck. “Parties and Elections in Europe: The database about parliamentary elections and political parties in Europe, by Wolfram Nordsieck”. Parties-and-elections.eu. 2014年2月9日閲覧。
  7. ^ a b c d e Donald Share. “Spanish Socialist Workers' Party political party, Spain” (英語). britannica.com. ブリタニカ百科事典. Encyclopædia Britannica, Inc.. 2019年9月23日閲覧。
  8. ^ 国王が各党首と面会へ=総選挙の回避模索-スペイン」『時事ドットコム』時事通信社、2019年9月13日。2019年9月24日閲覧。
  9. ^ ラファエル・ミンダー「日本を超える長寿国スペインの特効薬とは」『ニューズウィーク日本版』、2019年8月29日。2019年9月24日閲覧。
  10. ^ a b Parties & Organisations”. progressive-alliance.info. Progressive Alliance. 2019年9月23日閲覧。
  11. ^ a b Socialist International - Progressive Politics For A Fairer World”. socialistinternational.org. 社会主義インターナショナル. 2013年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月22日閲覧。
  12. ^ Parties Map” (英語). pes.eu. 欧州社会党. 2019年9月23日閲覧。
  13. ^ Consulta de Resultados Electorales, Municipales / Mayo 2011, Total nacional” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年11月24日閲覧。
  14. ^ 深澤安博. “スペイン社会労働党 すぺいんしゃかいろうどうとう Partido Socialista Obrero Español”. コトバンク. 日本大百科全書(ニッポニカ). 2019年9月23日閲覧。
  15. ^ スペイン首相不信任案可決、サンチェス社会労働党書記長が首相にロイター 2018年6月1日 2018年6月2日閲覧)
  16. ^ “スペイン総選挙、与党社会労働党が第1党に 極右政党ボックスが国政進出”. AFPBB News. フランス通信社. (2019年4月29日). https://www.afpbb.com/articles/-/3223019 2019年11月11日閲覧。 
  17. ^ “スペイン総選挙、極右が第3政党に躍進 与党は過半数届かず”. AFPBB News. フランス通信社. (2019年11月11日). https://www.afpbb.com/articles/-/3254092 2019年11月11日閲覧。 
  18. ^ El PSOE homenajea a sus parlamentarios desde Pablo Iglesias. El País.

外部リンク編集