メインメニューを開く

スポーツ行進曲」(スポーツこうしんきょく)は1953年黛敏郎が作曲した管弦楽のための行進曲である。現在では吹奏楽用に編曲されたものが広く演奏されている。

映像外部リンク
ミュージックエイト公式YouTubeチャンネルより
《吹奏楽行進曲》スポーツ行進曲(NTV) - YouTube

通称は「日本テレビスポーツのテーマ」で、番組オープニングのテロップでは「NTVスポーツのテーマ」と表記されることが多かった。

概要編集

日本テレビの開局にともない同局の委嘱によって作曲され、同局のスポーツ番組のテーマ曲として使用されていた。

プロレスラージャイアント馬場の「王者の魂」以前の入場曲、もしくは輪島大士のプロレスラー時代の入場曲としても知られ、プロレスそのものを表す代名詞のようにも扱われている。全日本プロレスにおいてはバトルロイヤル形式の試合時の入場にも使われたことがある。また、プロボクシング中継においては世界タイトルマッチの入場曲にも使用された。

任天堂からファミリーコンピュータ向けゲームソフトとして発売された「プロレス」「ベースボール」や、スーパーファミコン向けソフトの全日本プロレスなどのタイトルBGMとしても用いられている。

現在は日テレジータスの番組で聞くことが出来る。なお、2013年春夏季に放送された「Dramatic Game 1844」内では、野球のテレビ中継開始60年を記念して「あなたが選ぶベストナイン」募集案内告知放送時にこの曲が流れていた。

2014年1月クールの日テレ系ドラマ「戦力外捜査官」のテーマ曲としても使われた(メインテーマは原曲にハードロックのアレンジが加えられたもの。それ以外に様々なバージョンが用意された)。

また、2015年8月に日テレプラスで放送された『鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!』では当テーマ曲のアレンジバージョンが使われた。

なお、似た名前で古関裕而作曲の「スポーツショー行進曲」という作品があるが、こちらはNHKスポーツ中継(プロ・高校を問わず野球中継)のテーマ曲に使用されている。

NTV編集

関連項目編集