メインメニューを開く

スマートオーディンは、日本競走馬である。主な勝ち鞍は2015年東京スポーツ杯2歳ステークス、2016年毎日杯京都新聞杯、2019年阪急杯。馬名の由来は、冠名北欧神話の主神[3]

スマートオーディン
Smart Odin Kyoto Shimbun Hai 2016(IMG1).jpg
京都新聞杯(2016年)
欧字表記 Smart Odin
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2013年2月20日(6歳)[1]
死没 (現役競走馬)
ダノンシャンティ[1]
レディアップステージ[1]
母の父 Alzao[1]
生国 日本の旗 日本北海道新冠町
生産 スカイビーチステーブル[1]
馬主 大川徹[1]
調教師 松田国英栗東[1]
池江泰寿(栗東)[2]
競走成績
生涯成績 14戦5勝[1]
獲得賞金 1億8091万2000円
(2019年6月2日現在)[1]
 
勝ち鞍
GII 毎日杯 2016年
GII 京都新聞杯 2016年
GIII 東スポ杯2歳S 2015年
GIII 阪急杯 2019年
テンプレートを表示

目次

経歴編集

デビュー前編集

2歳編集

2015年9月20日、阪神競馬場の1800mの新馬戦でデビュー。鞍上にはM・デムーロを迎え、1.7倍の一番人気に応えて優勝した。続く萩Sでは1.4倍の断然の一番人気に押されるも、ブラックスピネルの二着に敗れる。そして東スポ杯2歳Sでは4番人気であったものの、上り3ハロン32.9秒という鬼脚を繰り出して優勝した。

3歳編集

2016年の日本ダービーでは当時の四強と称されたディーマジェスティサトノダイヤモンドマカヒキリオンディーズに次ぐ5番人気に推される。レースは中団やや後方から脚を溜めるが、直線精彩を欠きリオンディーズにハナ差及ばず6着に敗れた。レースの翌月、厩舎側と馬主側の方針の違いにより松田厩舎から池江厩舎へ転厩し、吉沢ステーブルWESTへ放牧に出された[2]

5歳編集

その後屈腱炎を発症し長期に渡って休養していたが、2018年のエプソムカップにて復帰[4]、12着に終わった。続く中京記念、リゲルS、年明け初戦の京都金杯を15着、9着、10着と凡走していたが、初の1400mとなった阪急杯で11番人気の低評価を覆し、同競走を優勝した。

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.comの情報[5]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2015.09.20 阪神 2歳新馬 芝1800m(良) 08 4 4 001.70(1人) 01着 01:51.1(33.3) -0.4 M.デムーロ 54 (レヴィンインパクト) 476
0000.10.31 京都 萩S OP 芝1800m(良) 05 2 2 001.40(1人) 02着 01:47.7(33.5) -0.1 M.デムーロ 55 ブラックスピネル 488
0000.11.23 東京 東スポ杯2歳S GIII 芝1800m(良) 11 8 10 007.00(4人) 01着 01:49.5(32.9) -0.2 武豊 55 (プロディガルサン) 482
2016.02.14 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 10 1 1 003.10(2人) 06着 01:48.7(36.5) -1.3 武豊 57 ディーマジェスティ 494
0000.03.26 阪神 毎日杯 GIII 芝1800m(良) 10 8 10 001.70(1人) 01着 01:47.3(32.7) -0.2 戸崎圭太 57 (アーバンキッド) 484
0000.05.07 京都 京都新聞杯 GII 芝2200m(良) 14 2 2 002.00(1人) 01着 02:12.6(33.8) -0.1 戸崎圭太 56 (アグネスフォルテ) 482
0000.05.29 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 5 10 011.70(5人) 06着 02:24.5(33.6) -0.5 戸崎圭太 57 マカヒキ 480
2018.06.10 東京 エプソムC GIII 芝1800m(重) 16 5 9 016.80(6人) 12着 01:49.2(37.7) -1.8 武豊 56 サトノアーサー 494
0000.07.22 中京 中京記念 GIII 芝1600m(良) 16 1 1 016.70(8人) 15着 01:34.8(37.2) -2.5 松山弘平 57.5 グレーターロンドン 492
0000.12.08 阪神 リゲルS OP 芝1600m(良) 11 8 11 020.70(6人) 09着 01:34.9(36.1) -1.6 武豊 57 パクスアメリカーナ 514
2019.01.05 京都 京都金杯 GIII 芝1600m(良) 17 5 9 122.6(14人) 10着 01:35.3(34.3) -0.4 秋山真一郎 57 パクスアメリカーナ 506
0000.02.24 阪神 阪急杯 GIII 芝1400m(良) 18 8 17 032.3(11人) 01着 01:20.3(33.4) -0.2 藤岡佑介 56 (レッツゴードンキ) 500
0000.05.11 東京 京王杯SC GII 芝1400m(良) 15 8 16 006.40(4人) 07着 01:19.7(32.6) -0.3 池添謙一 56 タワーオブロンドン 504
0000.06.02 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 16 5 9 073.7(12人) 13着 01:32.0(33.4) -1.1 池添謙一 58 インディチャンプ 500
  • 競走成績は2019年6月2日現在

血統表編集

スマートオーディン血統 (血統表の出典)

ダノンシャンティ
2007 黒鹿毛
父の父
フジキセキ
1992 青鹿毛
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston's Mill
父の母
シャンソネット
2000 鹿毛
Mark of Esteem Darshaan
Homage
Glorious Song Halo
Ballade

レディアップステージ
Lady Upstage
1997 鹿毛
Alzao
1980 鹿毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
母の母
She's the Tops
1988
Shernazar Busted
Sharmeen
Troytops Troy
Topsy


出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i netkeiba.comスマートオーディン 2016年2月29日閲覧
  2. ^ a b 重賞3勝のスマートオーディン、池江厩舎へ転厩”. スポーツ報知. 2016年11月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月15日閲覧。
  3. ^ JRAデータファイル競走馬検索/スマートオーディン 2016年2月29日閲覧
  4. ^ 【エプソムC】スマートオーディン2年ぶり復帰で重賞Vへ 池江師はスタッフに感謝”. デイリースポーツ. 2018年6月15日閲覧。
  5. ^ スマートオーディン”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2019年5月11日閲覧。

外部リンク編集