メインメニューを開く

スモールワールド合唱団(スモールワールドがっしょうだん)は、リズム時計工業で販売されていた家庭用からくり時計である。発売は1994年

概要編集

正時になると時計の中から子供の合唱団が出てきて、朝はおはよう、昼はこんにちは、夜はこんばんはとあいさつする。 挨拶をしたあと、合唱団がを歌う。 曲はイッツ・ア・スモールワールド手のひらを太陽におなかのへるうたメリーさんの羊大きな古時計おもちゃのマーチである。歌を歌い終わると「またね」とあいさつし、数取りをする。 著作権の関係か、「ラララ」とハミングで歌う場面が多い。 合唱団の声は不明。 特注版も発売されており、通常版は人形は4体だが、はるかに人形が多いものや姿が異なるものなどさまざまである。 商業施設、各種教育施設への設置が多い。