メインメニューを開く

スライゴ英語: Sligo, アイルランド語: Sligeach)は、アイルランドスライゴ州の州都。コノート地方においてはゴールウェイに次いで人口の大きな町である。名称は『貝の地』に由来する。町のほぼ中心に流れるギャラボーグ川に沿いにJFKパレード道、ロックワードパレード道、リバーサイド道があり、パブ、喫茶店、店など立ち並んでいる。町には、中規模なショッピングセンターが2つある。キーサイドとジョンソンズコート。

スライゴ
Sligeach
Sligo
アイルランドの旗
Irsko Sligo.jpg
座標 : 北緯54度16分14秒 西経8度28分17秒 / 北緯54.27056度 西経8.47139度 / 54.27056; -8.47139
行政
アイルランドの旗 アイルランド
 地方 コノート
  スライゴ州
 町 スライゴ
地理
面積  
  町域 12. 9 km2 (5.0 mi2)
標高 12 m
人口
人口 (2006年現在)
  町域 17,892人
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
郵便番号
市外局番 +353 71
公式ウェブサイト : http://www.sligoborough.ie/

歴史編集

 
遠景
 
裁判所

教育編集

小学校が8校。中高一貫校が5校ある。大学は、スライゴ工科大学とセイント・アンジェラ単科大学がある(アイルランド国立大学ゴールウェイ校に属している)。

交通編集

国道線編集

鉄道編集

アイルランド鉄道がマックダーミット駅(Mac Diarmada railway station)からダブリンへ往復運行している。

バス編集

バスエレン(Bus Éireann

バス停は、マックダーミット駅の前方に位置する。

空港編集

マスメディア編集

新聞編集

ラジオ編集

史跡編集

 
修道院

スライゴ修道院 (Sligo Abbey) - 1252年建設、1414年焼失、1850年代に再建された修道院

文化編集

ウィリアム・バトラー・イェイツは子供時代をスライゴの周辺で過ごした。町に隣接する湖に浮かぶ小島をうたった『イニスフリーの湖島』(The Lake Isle of Innisfree, 1890年)など、彼の詩にはスライゴの描写が多く登場する。イェーツはスライゴ郊外のドラムクリフに埋葬されている。

姉妹都市編集

外部リンク編集