スライマーン山脈

スライマーン山脈(スライマーンさんみゃく、英語:Sulaiman Mountains、ウルドゥー語/ペルシア語:کوه سليمان Koh-e Sulaimān)は、アフガニスタン南部の山脈からパキスタンバローチスターン州北部にまたがる山脈。現地語ではクーヒ・スライマーン

スライマーン山脈
Sulaiman Range
د كسي غرونه / کوه سليمان
NEO sulaiman big.jpg
スライマーン山脈(衛星写真)
最高地点
標高3,487 m (11,440 ft)
座標北緯30度30分 東経70度10分 / 北緯30.500度 東経70.167度 / 30.500; 70.167座標: 北緯30度30分 東経70度10分 / 北緯30.500度 東経70.167度 / 30.500; 70.167
地形
スライマーン山脈 Sulaiman Rangeの位置(アフガニスタン内)
スライマーン山脈 Sulaiman Range
スライマーン山脈
Sulaiman Range
スライマーン山脈の位置
スライマーン山脈 Sulaiman Rangeの位置(パキスタン内)
スライマーン山脈 Sulaiman Range
スライマーン山脈
Sulaiman Range
スライマーン山脈
Sulaiman Range (パキスタン)
所在地アフガニスタンの旗 アフガニスタン ザーブル州カンダハール州パクティヤー州
 パキスタン バローチスターン州パンジャーブ州カイバル・パクトゥンクワ州
所属山脈ヒンドゥークシュ山脈
Project.svg プロジェクト 山
アフガニスタン地図

名前の由来はイスラエル王国の王ソロモンが訪れたとされることに由来する。全長は450km。最高頂はバローチスターン州のタフティ・スライマーン英語版と呼ばれる地点・標高3,487mである。

関連項目編集