スリペカン (Sri Pekan)[1]アメリカ合衆国生産の競走馬種牡馬。主な勝ち鞍に、1994年シャンペンステークスリッチモンドステークスコヴェントリーステークス

スリペカン
欧字表記 Sri Pekan[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1992年2月4日[2]
Red Ransom[1][2]
Lady Godolphin[1][2]
母の父 Son Ange[1][2]
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
生産 Hargus Sexton And Sandra Ellsworth [2]
馬主 アフマド・シャー殿下[2]
調教師 Paul Cole[2]
競走成績
生涯成績 6戦5勝[1]
獲得賞金 100,593ポンド
 
勝ち鞍
GII シャンペンステークス 1994年
GII リッチモンドステークス 1994年
GIII コヴェントリーステークス 1994年
テンプレートを表示

馬名のうち、「Sri」は「スリランカ」などの「スリ」と同義の言葉、「Pekan」は、1979年から1984年までマレーシア国王を務め、また2012年のジャパンカップに出走したスリプトラ[3]も所有していたアフマド・シャーの出生地でもあるパハン州の王都Pekan(ペカン[4]、もしくはプカン[5])と同名である。

経歴編集

  • 特記事項なき場合、本節の出典はRacing Post[6]

1994年4月8日、リングフィールド競馬場の条件ステークスでデビューし、2着。2戦目、ニューマーケット競馬場のメイドン競走で初勝利を挙げ、ケンプトンパーク競馬場の条件ステークス1着を経て出走の、アスコット競馬場の重賞コヴェントリーステークスで重賞初制覇。続くグッドウッド競馬場のリッチモンドステークス、ドンカスター競馬場のシャンペンステークスをも制して重賞3連勝を記録し、シャンペンステークス1着が最後のレースとなって種牡馬入りした。

競走成績編集

以下の内容は、Racing Post[6]に基づく。

出走日 競馬場 競走名 距離(馬場) 頭数 枠番
(Draw)
馬番
(horse No.)
着順 騎手 斤量(st./lb./kg換算) タイム 着差 勝ち馬/(2着)馬
1994.04.08 リングフィールド 条件S 芝5f (Hy) 04 04 0 02着 T. クイン 8-8(120/54.5) (1馬身 1/2) Princely Hush
0000.04.30 ニューマーケット メイドン 芝5f (GF) 07 04 0 01着 T. クイン 9-0(126/57) 0:58.3 2馬身 (Subzero)
0000.05.28 ケンプトン 条件S 芝6f (Sft) 06 07 0 01着 T. クイン 9-0(126/57) 1:16.40 3馬身 (Shandine)
0000.06.14 アスコット コヴェントリーS G3 芝6f (GF) 16 03 0 01着 T. クイン 8-13(125/56.5) 1:15.24 クビ (Moon King)
0000.07.28 グッドウッド リッチモンドS G2 芝6f (GF) 06 01 0 01着 T. クイン 8-11(123/55.5) 1:11.51 3/4馬身 (Fallow)
0000.09.09 ドンカスター シャンペンS G2 芝7f (Gd) 07 03 0 01着 M. キネーン 9-0(126/57) 1:27.22 6馬身 (Pipe Major)
  • Draw:枠番、Horse No.:馬番
  • 馬場状態: Fm=Firm, GF=Good to Firm, Gd=Good, GS=Good to Soft, Y=Yielding, YSft=Yielding to Soft, Sft=Soft, Hy=Heavy
  • 着差:dht=dead heat(同着), nse=nose(ハナ), shd=short head(短頭), hd=head(アタマ), nk=neck(クビ), l=length(馬身), dist=distance(大差)

引退後編集

1996年よりアイルランドで種牡馬入りし、2004年デルマーオークスなどを制したアモラマといったG1馬を輩出したが、2002年トルコに輸出された[7]日本にも競走馬としての産駒が数頭輸入されているが、目立った成績を残していない。その他、2004年のイタリア1000ギニーを制したルンバロッカが吉田照哉に購買され、日本に輸入されて繁殖牝馬となっている[8][9]

主な産駒編集

血統表編集

スリペカン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ロベルト系
[§ 2]

Red Ransom
1987 鹿毛
父の父
Roberto
1969 鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Bramalea Nashua
Rarelea
父の母
*アラビアII
Arabia
1977 鹿毛
Damascus Sword Dancer
Kerala
Christmas Wind Nearctic
Bally Free

Lady Godolphin
1978 鹿毛
Son Ange
1968 栗毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Mon Ange Tom Fool
Two Lea
母の母
Flying Needles
1966 黒鹿毛
Needles Ponder
Noodle Soup
Dorrine B. Crafty Admiral
Tuonine
母系(F-No.) (FN:21-a) [§ 3]
5代内の近親交配 Bull Lea 5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [11]
  2. ^ [12]
  3. ^ [11]
  4. ^ [11][12]


脚注・出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j Sri Pekan(USA)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Sri Pekan(USA)” (英語). Racing Post. 2020年4月14日閲覧。
  3. ^ Sri Putra(GB) form”. Racing Post. 2020年4月14日閲覧。
  4. ^ NNAニュース2010年8月16日 ハイコム、VW車を現地生産:ペカン工場で、年明けにも開始へ2013年12月28日閲覧。
  5. ^ NNAニュース2013年6月17日 メルセデス、5年でプカン工場に1億リンギ投資2013年12月28日閲覧。
  6. ^ a b Sri Pekan(USA) form”. Racing Post. 2020年4月14日閲覧。
  7. ^ TJK Stallions2013年12月30日閲覧。
  8. ^ 吉田照哉氏、伊1000ギニー馬を購入”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2004年5月12日). 2020年4月14日閲覧。
  9. ^ a b ルンバロッカ(IRE)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月14日閲覧。
  10. ^ Amorama(FR)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月14日閲覧。
  11. ^ a b c Sri Pekan(USA) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月14日閲覧。
  12. ^ a b Sri Pekanの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月14日閲覧。

外部リンク編集