スリン (Suling) は、インドネシアフィリピンで使用される竹製の笛[1]

概要編集

ジャワやバリ島、スンダのガムランアンサンブルなどで利用される。スンダ音楽では、カチャピ・スリンの主楽器であり、ガムラン・ドゥグンでも使われる。バリでは、アンサンブルの中で鍵盤楽器の速いメロディに追従し、循環呼吸と呼ばれる特殊な呼吸法により切れ目無く演奏される。ジャワ・ガムランでは、曲の骨格の音を一定間隔で刻む楽器であるサロン、スルントゥムなどとは対照的な自由なリズムで演奏される。

指遣い編集

これはスンダ・ガムランのためのスリンの指遣いである。

 
スンダ・ガムランのためのSulingの指遣い

脚注編集

  1. ^ Guide to Sundanese Music”. www.pulolo.com. 2018年12月30日閲覧。

参考文献編集

  • Keat Gin Ooi Southeast Asia: A Historical Encyclopedia, from Angkor Wat to East Timor. ABC-CLIO. ISBN 978-1-57607-770-2.
  • Tamara Thiessen (2012). Borneo: Sabah - Brunei - Sarawak. Bradt Travel Guides. ISBN 978-1-84162-390-0.