スリングショット

スリングショット: Slingshot)とは、Y字型のをはじめとする枠構造にゴム紐を張ってあり、とゴム紐を一緒につまんで引っ張り手を離すと、弾が飛んでいく仕組みの道具武器や猟具(→狩猟)の一種で、攻城兵器などの大型のものはカタパルト玩具としての簡易なものはパチンコとも呼ばれる。

Simple slingshot
スリングショット

概要編集

腕あてで固定し、握りから角状に出る2本の棒にゴムを取り付けたもので、人力をもって引き伸ばし、その反動によって金属製の玉又は小石等を発射させる機能を有する構造が一般的である[1][2]。日本では、野生動物の追い払い・威嚇、防犯目的で販売されたり[3]、子供向け玩具として販売されたりするが、威力次第では青少年条例の規制を受けることがあり、奈良県では「発射した弾丸の威力が0.05kgf・m/cm以上のもの[4]」が規制されている。

スリングショットは、牽引されたゴム紐に蓄えられた弾性エネルギーの大部分を、弾の運動エネルギーに変換し発射する。用途や求められる威力によって様々な形状があり、玩具としての簡易なものでは前述の通りY字型の棹の上両端にゴムを結わえ付け、その中央に弾を保持する構造を持っているが、強い牽引力でも安定して支えられるよう、手首側に支えがある強力なものも製品として出回っている。最近では弾を持つところに磁石がついていて、複数の小さな弾(散弾)を発射できる工夫が施されたものもある。

弾は必要十分な重さと大きさであれば、ドングリなどの木の実、金属球など材質を問わない。なお、壁面や岩など硬い的への衝突時に粉々に砕けて離れた場所からでも命中箇所が確認しやすいものも販売されている。

日本での利用編集

獣害対策として、スリングショットの利用が広く見られる[5][6][7][8]

また、対人用の武器として、昭和天皇パチンコ狙撃事件安保闘争で用いられた[9]ほか、悪質ないたずらにも用いられる[10]。また、海外の大規模デモ報道の「投石」という表現に、スリングショットを使った攻撃も含まれるとする見解がある[9]。海外でもスリングショットを用いた悪質ないたずらが発生している[11]

スリングショット猟(日本)編集

スリングショットによる猟は鳥獣保護法では規定されておらず、狩猟免許を必要としない自由猟具を用いた猟に分類される。狩猟免許を必要としないとはいえ、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」第11条に則り、猟期・猟場・狩猟対象の動物の種類や数などについて法令を順守する必要があり[12]、地域によっては条例による規制(主に青少年対象)を受けるため[1]、事前に自治体に確認することが望ましい。

脚注編集

  1. ^ a b 青少年に有害ながん具類の指定”. sy.pref.saga.lg.jp. 2020年6月7日閲覧。
  2. ^ 埼玉県. “埼玉県青少年愛護条例(旧条例)による有害指定”. 2020年6月7日閲覧。
  3. ^ 忌避・捕獲商品「スリングショット」”. www.kyowatecno.jp. 2020年6月7日閲覧。
  4. ^ 奈良県. “がん具、刃物を取り扱われている皆様へ”. 2020年6月7日閲覧。
  5. ^ 三重県|獣害対策:猿の追い払い道具の紹介” (日本語). www.pref.mie.lg.jp. 2020年6月7日閲覧。
  6. ^ 農林水産省. “鳥獣被害防止に向けた取組事例”. 2020年6月7日閲覧。
  7. ^ 神奈川県. “野生鳥獣による農業被害・生活被害など” (日本語). 神奈川県. 2020年6月7日閲覧。
  8. ^ 兵庫県森林動物センター - 「人」と「野生動物」、「森林などの自然環境」の豊かな共存を目指し、科学的・計画的な野生動物の保護管理(ワイルドライフ・マネージメント)に取り組んでいます。”. www.wmi-hyogo.jp. 2020年6月7日閲覧。
  9. ^ a b バス狙撃事件で使用された「スリングショット」とは?” (日本語). ニュースサイトしらべぇ (2016年12月13日). 2020年6月7日閲覧。
  10. ^ INC, SANKEI DIGITAL. “パチンコ玉飛ばす「スリングショット」でバスの窓破損容疑 少年2人逮捕、警視庁” (日本語). 産経ニュース. 2020年6月7日閲覧。
  11. ^ Ronny. “<グアムニュース>スリング・ショット事件の疑いで男が逮捕” (日本語). サイパンあぐっぱ!. 2020年6月7日閲覧。
  12. ^ 静岡県湖西市. “自由猟法について”. 2020年6月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集