メインメニューを開く

スルガ銀行チャンピオンシップ2009

スルガ銀行チャンピオンシップ2009(スルガぎんこうチャンピオンシップ2009)は、2009年8月5日に開催された第2回目のスルガ銀行チャンピオンシップである。Jリーグヤマザキナビスコカップ2008優勝の大分トリニータと、2008年のコパ・スダメリカーナ チャンピオンのSCインテルナシオナルにより争われた。

スルガ銀行チャンピオンシップ2009
大会名 スルガ銀行チャンピオンシップ2009OITA Jリーグヤマザキナビスコカップ /
コパ・スダメリカーナ王者決定戦
開催日 2009年8月5日
会場 九州石油ドーム(大分)
主審 崔明龍
観客数 16,505人
天気 屋内 26.6℃ 86%

インテルナシオナルが2-1で勝利し、クラブ5個目の国際タイトルを獲得した。

参加クラブ編集

概要編集

概要に関する出典:[1]


  • レギュレーション
    • 前後半45分ハーフの合計90分で行う。
    • 90分で決着が付かなかった場合には、延長戦は行わずPK戦により勝敗を決する。
    • 選手交代は6人まで可能。

試合結果編集

大分トリニータ
GK 1   西川周作
DF 6   森重真人
DF 33   藤田義明   95分
DF 22   上本大海   40分   63分
LB 21   東慶悟   92分
DMF 20   高橋大輔
DMF 5   エジミウソン
MF 17   フェルナンジーニョ   46分
RB 27   小手川宏基   85分
FW 8   金崎夢生
FW 30   井上裕大   59分
交代出場:
FW 19   前田俊介   46分
MF 14   家長昭博   59分
DF 2   坪内秀介   70分   63分
MF 34   梅田高志   92分
FW 18   住田貴彦   85分
監督:
  ランコ・ポポヴィッチ
SCインテルナシオナル
GK 12   ミシェウ・アウヴェス
RB 2   ボリバル
DF 3   インジオ
DF 13   ゴンサロ・ソロンド
LB 6   クレベル   70分   70分
DMF 8   サンドロ
DMF 5   パブロ・ギニャス   13分
MF 17   アンドレジーニョ   96分
MF 16   ジュリアーノ   77分
FW 7   タイソン   54分
FW 18   アレクサンドロ   88分
交代出場:
FW 9   ルイス・ボラーニョス   95分   54分
LB 15   マルセロ・コルデイロ   70分
RB 10   ダニーロ   77分
DMF 14   グライジソン   88分
DF 11   ダニー・モライス   96分
監督:
  チテ

副審:   崔民ビョン   尹舜勇

第4審判:   佐藤隆治

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集