スロープスタイル

スロープスタイルSlopestyle、略称:SS)は、スノーボードフリースタイルスキーの競技の一つ。

Freestyle skiing jump2.jpg
バートンヨーロピアンオープン2008スロープスタイルのコース
レールのイメージ

歴史編集

  • 1997年のX Games大会の衝撃
スノーボードのスロープスタイルは1997年のX Games大会のおかげで多くの人々に知られるようになった。1997年のX Gamesは(それまであまり人々に知られていなかった)スロープスタイル競技を含んでおり、38000人を超える観客が参加し、スロープスタイルというものを初めて大規模に放送し、21の言語で、198もの国で放送された。
1997年のX Gamesの放送が、スロープスタイル競技に大きな影響を与えたことは間違いない。その放送の視聴者の人数が膨大だったということだけでなく、視聴者たちはこの放送で、それまでに見たことがない、新しいスポーツ表現を眼にすることになり、強い衝撃を受けた。ダニエル・フランクがフロントサイドのロデオを飛び、ジム・リッピーやロブ・キングウィルが技をキメ、バレット・クリスティがスロープスタイルとビッグエアでダブルで金を獲得したのを目撃し、当時の人々の感覚で言うと、まるで「サーカス」のようなものを視聴者たちは目撃したのである。その自由さ、各自が工夫できる面白さ、熱気などを感じとり、人々はスロープスタイルに熱狂しはじめた。[1]

日本では2000年2月に上越国際スキー場で初の国内大会「SlopeStyle Y2K in 上越国際」で開催された。

2014年冬季オリンピックよりスノーボード、スキーともに新種目に採用された。

コース編集

ジブと呼ばれるレールやボックスと、エア(技)を見せるジャンプ台を複数設置する。

主な大会編集

主な選手編集

スノーボード選手編集

男子
女子

スキー選手編集

男子
女子

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ [1]

関連項目編集

外部リンク編集

スノーボード団体
スキー団体