メインメニューを開く

スローモーション・アポカリプス(Slowmotion Apocalypse)は、イタリアメロディックデスメタルデスラッシュメタルコアバンド

スローモーション・アポカリプス
Slowmotion Apocalypse
出身地 イタリアの旗 イタリア
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州 ウーディネ県 チェルヴィニャーノ・デル・フリウーリ
ジャンル メロディックデスメタル
デスラッシュ
メタルコア
活動期間 2002年 - 2009年 (活動休止中?)
レーベル トライビューナル・レコード英語版
スカーレット・レコード
サウンドホリック
ハウリング・ブル
共同作業者 エットレ・リゴッティ
公式サイト slowmotionapocalypse.com
メンバー アルベルト・ザニエ (ボーカル)
ニコラス・ミラネーゼ (ギター)
マニュエル・ジアネラ (ギター)
イヴォ・ボスカリオール (ベース)
トマソ・コルテ (ドラムス)
旧メンバー イヴァン・オドリコ (ギター)

目次

略歴編集

イタリアフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州で活動していた、ハードコア・パンク/ヘヴィメタルバンドSlapsticksTo Die For(フィンランド同名バンドとは無関係)のメンバーによって、2002年Slowmotion Apocalypseが結成される。Slapsticksから、アルベルト・"アルビ"・ザニエ (Vo)、イヴァン・オドリコ (G)、イヴォ・ボスカリオール (B)が、To Die Forからは、ニコラス・ミラネーゼ (G)、トマソ・"トミー"・コルテ (Ds)が参加した。

2002年中には、デモCD『Demo 2002』をリリース。2005年に、トライビューナル・レコード英語版から1stアルバム『My Own Private Armageddon』をリリースしデビューする。同アルバムはヨーロッパではスカーレット・レコード、日本はサウンドホリックからそれぞれリリースされている。

その後ディサルモニア・ムンディエットレ・リゴッティプロデュースで、2ndアルバム『Obsidian』を製作し2007年にリリースする。本アルバムよりメインレーベルがスカーレット・レコードになっている。日本では、ハウリング・ブルからリリースされた。

リリース後、ギタリストのイヴァン・オドリコが脱退し、マニュエル・"ショーン"・ジアネラ (G)が加入する。3rdアルバム『Mothra』を2009年にリリースする。同アルバムは、日本ではリリースされなかった。

同年年末、ギタリストのニコラス・ミラネーゼが急性白血病を発症し、バンド活動を続けることができなくなる[1]。これを受けて、バンドは活動を休止を発表した[1]

翌2010年10月、ニコラス・ミラネーゼが骨髄移植を受け退院し、自宅療養を行っていることが発表された[1]。しかしながら、これ以降、公式Facebookや公式MySpaceの更新は停止しており、現状は不明である。

ヘヴィメタルバンドとしては珍しく、1stアルバムと2ndアルバムのレコーディングに際しては、ほぼ全てのギターベースパートを、ギタリストのイヴァン・オドリコ1人が担うという形式が採られていた。

メンバー編集

現メンバー編集

  • アルベルト・"アルビ"・ザニエ (Alberto "Albi" Zannier) - ボーカル
  • ニコラス・ミラネーゼ (Nicolas Milanese) - ギター
  • マニュエル・"ショーン"・ジアネラ (Manuel "Sean" Gianella) - ギター
  • イヴォ・ボスカリオール (Ivo Boscariol) - ベース
活動休止後、元メンバーのイヴァン・オドリコと共にフェイク・アイドルズを結成した。
  • トマソ・"トミー"・コルテ (Tommaso "Tommy" Corte) - ドラムス
活動休止後、ザ・シークレットに加入。

旧メンバー編集

  • イヴァン・オドリコ (Ivan Odorico) - ギター
1stアルバムと2ndアルバムのレコーディングに際しては、ほぼ全てのギターベースパートを、1人で担った。
脱退後、レインタイムで活動。レインタイム解散後には、メンバーのイヴォ・ボスカリオールと共にフェイク・アイドルズを結成した。

ディスコグラフィ編集

脚注編集

外部リンク編集