メインメニューを開く

スヴェトラーナ・リアピナSvetlana Liapina)は、旧ソビエト連邦出身の女性フィギュアスケートアイスダンス選手で現在はフィギュアスケートコーチ兼振付師。1989年冬季ユニバーシアード競技大会優勝。1985年世界ジュニア選手権2位。パートナーはゴーシャ・サー。息子はアイスダンス選手のジョナサン・ゲレイロ

経歴編集

1982-1983年シーズン、ゴーシャ・サーとのカップルで世界ジュニア選手権に初出場し8位。翌1983-1984年シーズンに札幌市で行われた世界ジュニア選手権では3位となり、1984-1985年シーズンの世界ジュニア選手権では2位となる。

1985-1986年シーズン以降はシニアクラスで活動を始めたが、世界選手権欧州選手権へ出場することはなかった。1989年冬季ユニバーシアード競技大会で優勝し、のちに引退。

引退後はタチアナ・タラソワ率いる「ロシアンオールスターズ」のメンバーとしてアイスショーで活動し、その後フィギュアスケートコーチ兼振付師に転進した。

主な戦績編集

大会/年 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87 1987-88 1988-89
NHK杯 2
世界Jr.選手権 8 3 2
ユニバーシアード 3 1

外部リンク編集