メインメニューを開く

株式会社スヴェンソン(英:SVENSON CO., LTD.)は、増毛製品やウィッグ、ヘアケア製品を製造販売しているドイツ発祥の企業。2015年10月より代表取締役会長は兒玉圭司、代表取締役社長は兒玉義則が就任。

株式会社スヴェンソン
SVENSON Company Limited
スヴェンソン.JPG
本社が所在する三会堂ビル
本社が所在する三会堂ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052 
東京都港区赤坂1-9-13
業種 その他製品
法人番号 6010401014716
事業内容 ヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)を活用した男性向けかつらの製造、販売、理美容サービス。女性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス。ヘアケア商品の販売
代表者 代表取締役会長 兒玉圭司
代表取締役社長 兒玉義則
資本金 9,140万円(2015年3月末現在)
売上高 107億円(2015年3月連結)
従業員数 769名(2015年4月末・連結)
支店舗数 65店舗(2015年4月現在)
決算期 毎年3月31日
主要子会社
外部リンク http://www.svenson.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

男性向けの主力商品、特許第3686998号技術のヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)は、特殊な3本の糸だけを使って頭髪部分に毛髪製品編み込んでいくスヴェンソン独自の技術。(特許文献参照)

金具や接着剤を使う従来の増毛法より、ご自身の頭皮に負担が少なく、24時間着脱不要という点では、実際に生活したときの「安心感や快適さ」という点で大変実用的である。実際に自社製品を使用しているアドバイザー(営業担当者)も多く、実体験に基づいたアドバイスを得意とする。

また、抗癌剤投与等により脱毛した患者のための医療用ウィッグも製造販売している。 近年は患者の外見ケアのサポートとしてウイッグだけではなく、治療中の生活に必要なアイテムの販売や、患者やその家族の心のケアとしてがん哲学外来メディカルカフェ[1]開催の場として、店舗の一角を提供する活動も行っている。

ヘアケア製品の販売としては「レフィーネ」[2]を2006年より展開しており、主力商品としてレフィーネ ヘッドスパトリートメントカラーを扱う。

会長の兒玉圭司は世界卓球選手権大会の日本代表に選ばれた後、日本代表選手団監督を務め、現在は明治大学体育会卓球部総監督、日本学生卓球連盟会長を務めている。岸川聖也(卓球選手)が所属契約を2006年4月1日から2009年3月31日までの3年間結んでいた。 2016年1月1日より丹羽孝希(卓球選手)と5年間のスポンサー契約を締結。

テレビCMがTOKYO MXで、ラジオCMがNACK5RCCラジオなどで流れている。

「スベンソン」と誤表記されることも多いが、正しくは「スヴェンソン」である。

沿革編集

  • 1984年2月 - ドイツ企業であるSvenson-Unternehmensbeteigungs‐GMGHのローランド メリンガー社長が、東京都港区赤坂7丁目にあるドイツ文化会館内に日本法人の「スヴェンソン」を設立。 同所在地に1号店となる赤坂スタジオをオープン。
  • 1985年9月 - スヴェンソン代表取締役社長に兒玉圭司が就任。
  • 1986年10月 - 2店舗目となる大阪スタジオをオープン。
  • 1991年6月 - 全社員が一堂に会す「全体ミーティング」を初開催。
  • 1993年2月 - 中部地方では同社初となる名古屋スタジオをオープン。
  • 1993年4月 - 北海道では同社初となる札幌スタジオをオープン。
  • 1997年9月 - 株式会社コシノジュンコデザインオフィス(現JUNKO KOSHINO株式会社)と業務提携をし、モードウィッグ「Jeu de Junko」を販売。
  • 1998年1月 - 全社員参加のボランティア活動を開始。以後、年2回(1月、7月)実施。
  • 2000年10月 - 本社オフィスをドイツ文化会館から現在の三会堂ビルに移転。
  • 2001年9月 - 株式会社じゃねっとを買収。
  • 2003年4月 - レディス事業部新設に伴い、女性用ウィッグの販売を本格スタートする。 併せて医療用ウィッグの販売をスタート。病院との提携を進める。
  • 2004年7月 - 同社で初めての女性専用店舗として銀座サロンオープン。
  • 2006年4月 - 通販ショップ「髪染め専門店レフィーネ」オープン。 ヘアケア商品「レフィーネ」発売開始。
  • 2006年12月 - レフィーネが楽天市場カラーリング部門160週連続1位獲得(2010年1月まで)。
  • 2008年1月 - 通販ショップの白髪染め専門店レフィーネが、楽天市場『ショップ・オブ・ザ・イヤー2007』新人賞受賞。
  • 2008年4月 - 通販ショップ「白髪染め専門店レフィーネ」に改名。ヘアテックジャパン買収。上海に会社設立。銀座LUKULをオープン。
  • 2008年10月 - 鹿児島県の相良病院1階に初の病院内店舗となる、さがらヘアケアステーションをオープン。
  • 2009年6月 - 増毛ではなく自毛のカットで薄毛を解消する新サービス「マイヘアソリューション」を展開。
  • 2009年12月 - ヤマト卓球株式会社がグループに参画。
  • 2010年7月 - 新育毛メニュー「TIスカルプコントロール」展開。
  • 2010年8月 - 女性がん患者向け総合通販サイト「QOL-STATION SHOP」をオープン。
  • 2010年10月 - 脱毛患者様向けの帽子「HEART & HAT(ハート&ハット)」シリーズをコシノジュンコ監修のもと開発。
  • 2011年9月 - 女性がん患者向け総合通販サイトQOL STATION SHOPが現在の名称となる「PreSta for you」としてリニューアルオープン。
  • 2011年11月 - ヘアケア商品「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」発売スタート。
  • 2013年8月 - 横浜にマイヘアソリューション専門店 「MY HAIR WILL」を オープン。
  • 2013年7月 - 新百合ヶ丘サロンで、同社初のがん哲学外来「メディカル・カフェ」をスタート。
  • 2014年7月 - 患者に役に立つ情報を集めたコミュニティマガジン「マッセル」発行。全国の病院に配布。
  • 2015年7月 - 「ヘアラインプレミア」のサービス展開スタート。
  • 2015年1月 - 円形脱毛症・部分脱毛むけの新シリコンテープで装着する商品「スポットヘア」発売スタート。
  • 2015年6月 - 同社の医療用ウィッグが経済産業省 JIS Q 1000 に基づく規格の検査基準をクリアし、自己適合宣言をする。
  • 2015年10月1日 - 兒玉義則が取締役副社長から代表取締役社長に就任、兒玉圭司が代表取締役社長から代表取締役会長に就任。
  • 2016年1月1日 - 丹羽孝希(卓球選手)と5年間のスポンサー契約を締結。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集