メインメニューを開く

ス・ト・リ・ッ・パ・ー

ス・ト・リ・ッ・パ・ー(すとりっぱー)は、日本歌手沢田研二の34枚目のシングルである。1981年9月21日ポリドール・レコードより発売された。同年6月発売のアルバム『S/T/R/I/P/P/E/R』からのシングルカット。

ス・ト・リ・ッ・パ・ー
沢田研二シングル
初出アルバム『S/T/R/I/P/P/E/R
B面 ジャンジャンロック
リリース
規格 7インチシングル
録音 Eden Studios[1]
ジャンル ネオ・ロカビリー、歌謡曲
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 作詞:三浦徳子
作曲:沢田研二
プロデュース 加瀬邦彦
利岡和孝
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 6位(オリコン
  • 1981年度年間74位(オリコン)
  • 1982年度年間84位(オリコン)
  • 2位(ザ・ベストテン
  • 1981年年間順位31位(ザ・ベストテン)
  • 2位(ザ・トップテン
  • 沢田研二 シングル 年表
    渚のラブレター
    1981年
    ス・ト・リ・ッ・パ・ー
    (1981年)
    麗人
    1982年
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    • 曲調はストレイ・キャッツに代表されるネオ・ロカビリー調である。
    • ジャケット写真には大きく「JULIE & EXOTICS」と書かれ、沢田とバックバンド全員が一緒に写真に写っている。
    • テレビ番組などで歌う際は、派手なメイクと衣装を纏っていた。
    • レコード発売日と同日の9月21日(月)、夜のヒットスタジオに出演し「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」を歌った。前作の「渚のラブレター」では出演していなかったこともあり、4か月と10日ぶりの出演であった。
    • 当時、朝日新聞に掲載された作詞の三浦徳子のコラムによると、当初は同じ三浦作詞の「ロカビリー症候群」という曲がリリース予定だったとされ、沢田のプロデューサー加瀬邦彦からの電話で「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」に変更されたことを知ったという。
    • 第23回日本レコード大賞編曲賞にノミネートされた[1]
    • 1989年放送のテレビ番組『夜のヒットスタジオDELUXE』(フジテレビ系列)では、ロックバンドのプリンセス・プリンセスのボーカルである奥居香(現:岸谷香)がインディーズ時代にこの楽曲をカバーしていたことを語っている。ちなみに、この時沢田が歌った曲は「ポラロイドGIRL」(奥居の作曲)である。

    収録曲編集

    1. ス・ト・リ・ッ・パ・ー(3分23秒)
    2. ジャンジャンロック(2分49秒)
      • 作詞:近田春夫/作曲:沢田研二/編曲:伊藤銀次

    参加ミュージシャン編集

    • 沢田研二
    • エキゾティクス

    カバー編集

    ス・ト・リ・ッ・パ・ー

    脚注編集

    関連項目編集