メインメニューを開く
スーザン・ストローマン

スーザン・ストローマンSusan Stroman1954年10月17日 - )は、アメリカのブロードウェイで活躍する演出家振付家である。5歳の頃よりタップダンスバレエを習い始め、デラウェア大学で演劇を専攻し、卒業後はニューヨークに上京する。

1987年、オフ・ブロードウェイでリバイバルされた『Flora the Red Menace』に振付家として参加し、注目される。1992年、マイク・オクレントが演出した『クレイジー・フォー・ユー』の振付を担当し、ブロードウェイ・デビューを果たした。ハロルド・プリンス演出の『Show Boat』で2度目のトニー賞を受賞する。1996年、スーザン・ストローマンはマイク・オクレントと結婚する。

その後、ヒット作に恵まれなかったが、『オクラホマ!』ロンドン公演等の振付家を経て、1999年に『コンタクトContact)』で演出家としてデビューする。当初、『コンタクト』はミュージカルではなくダンス劇として上演されていたが、後に上演劇場が変更された機会を境に、ミュージカル作品として扱われるようになっている。

1999年、夫のマイク・オクレントを白血病で失い、代わって『プロデューサーズ』の演出を担当。『プロデューサーズ』はトニー賞を12部門にわたって受賞し、歴史に残る偉業を達成した(過去の最高受賞数は10部門)。

2005年にはミュージカルを映画化した『プロデューサーズ』で映画監督としてもデビューしている。