スーダン国旗は、1970年5月20日に制定された旗。汎アラブ色に、竿側にの三角形があしらわれている。赤は革命によって流された尊い血の犠牲を、白は平和と未来への希望を、黒はブラックアフリカを、緑の三角形はイスラム教をそれぞれ象徴する。[1]

スーダンの国旗
スーダンの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府海上?
縦横比 1:2
制定日 1970年5月20日
使用色

1969年5月モハメド・アン・ヌメイリによる軍事クーデターの前は、ナイル川を表すを上にした、青・・緑の三色旗(現在のガボンの国旗の逆)が使用されていた。

歴史的な旗編集

脚注編集

関連項目編集