スーパーソニックジェットボーイ

スーパーソニックジェットボーイ」は、日本のロックバンドTHE HIGH-LOWSの3枚目のシングル1996年1月25日発売。発売元はキティ

スーパーソニックジェットボーイ
THE HIGH-LOWSシングル
初出アルバム『THE HIGH-LOWS
B面 日曜日よりの使者 (SINGLE Version)
ベートーベンをぶっとばせ(LIVE featuring 三宅伸治・Vo,G)
リリース
録音 AVACO CREATIVE STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル キティ
作詞・作曲 真島昌利
チャート最高順位
THE HIGH-LOWS シングル 年表
グッドバイ
1995年
スーパーソニックジェットボーイ
1996年
胸がドキドキ
(1996年)
テンプレートを表示

解説編集

1曲目と2曲目はアルバムからのリカットだが、新たに録音し直されたシングルヴァージョンである。

収録されている「日曜日よりの使者 (SINGLE Version)」は、フジテレビ系の『ダウンタウンのごっつええ感じ』のエンディングテーマや、映画『ゼブラーマン』の主題歌に起用されて単独でシングルカットされたものとは別のバージョンである。

収録曲編集

全編曲:THE HIGH-LOWS

  1. スーパーソニックジェットボーイ (SINGLE Version) (4:23)
    (作詞・作曲:真島昌利
    TBS系「M'sな夜」のオープニングテーマ。
  2. 日曜日よりの使者 (SINGLE Version) (6:16)
    (作詞・作曲:甲本ヒロト
    ゴスペル風のコーラスで参加しているのはHICKSVILLE真城めぐみ。彼女は昔、甲本が上京後にやっていたザ・コーツというバンドの追っかけをしていた。
  3. ベートーベンをぶっとばせ(LIVE featuring 三宅伸治・Vo,G) (5:04)
    (作詞・作曲:チャック・ベリー / 日本語詞:三宅伸治)
    1995年9月7日、ハイロウズのクラブチッタ川崎でのライブに、甲本や真島の古くからの友人である三宅伸治がたまたま遊びに来ていて、アンコールに三宅が飛び入り参加して歌ったものを収録。このチャック・ベリーの「ロール・オーバー・ベートーヴェン」のカバー曲は、三宅のレパートリーのひとつであり、日本語詞も三宅の手によるものである。