SUPER J TAG(スーパー・ジェー・タッグ)は、2010年に開催した新日本プロレス主催のジュニアヘビー級選手によるタッグトーナメント戦及びタッグリーグ戦。

2012年からは趣旨を同じくSUPER Jr. TAG TOURNAMENT(2018年から、SUPER Jr. TAG LEAGUE)を開催している。

SUPER J TAG TOURNAMENT編集

2010年4月21日田口隆祐&プリンス・デヴィット組がIWGPジュニアタッグ王座を返上してタッグトーナメント戦の優勝者が第25代IWGPジュニアタッグ王者に認定される。

参加選手編集

J SPORTS CROWN〜SUPER J TAG LEAGUE〜編集

J SPORTS CROWNの一環としてタッグリーグ戦で行われた。

参加選手編集

Aブロック
Bブロック