メインメニューを開く

スーペルコパ・アルヘンティーナスペイン語: Supercopa Argentina, 英語: Argentine Super Cup)は、アルゼンチンで行われるサッカースーパーカップである。アルゼンチンサッカー協会 (AFA) によって組織され、2012年に第1回大会が開催された。スーペルリーガ優勝クラブとコパ・アルヘンティーナ優勝クラブが対戦する。

スーペルコパ・アルヘンティーナ
開始年 2012
主催 アルゼンチンサッカー協会(AFA)
参加チーム数 2
加盟国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
前回優勝 リーベル・プレート (1回目)
最多優勝 アルセナル
ベレス・サルスフィエルド
ウラカン
サン・ロレンソ
ラヌース
リーベル・プレート(1回)
サイト TV Pública
備考  
テンプレートを表示

目次

歴史編集

2012年の第1回大会はアルセナルFC(2011-12クラウスーラ優勝)とボカ・ジュニアーズ(コパ・アルヘンティーナ、2011-12アペルトゥーラ優勝)が対戦し[1]カタマルカで行なわれた試合に0-0 (PK 4-3) で勝利したアルセナルが初代王者となった[2]

歴代大会結果編集

歴代クラブ成績編集

クラブ 優勝 準優勝 優勝年
リーベル・プレート 1 2 2017
アルセナル 1 1 2012
ベレス・サルスフィエルド 1 0 2013
ウラカン 1 0 2014
サン・ロレンソ 1 0 2015
ラヌース 1 0 2016
ボカ・ジュニアーズ 0 3

脚注編集

  1. ^ "Se creó la Supercopa Argentina"” (Spanish). tycsports.com (2012年10月9日). 2012年10月21日閲覧。
  2. ^ Arsenal amargó a Boca en los penales y se quedó con la Copa Clarín、2012年11月7日