セオドア・ビケル

セオドア・ビケルTheodore Bikel1924年5月2日 - 2015年7月21日)はオーストリアウィーン出身で主にアメリカ合衆国で活躍した俳優歌手。名字は「バイケル」とも表記される。

セオドア・ビケル
Theodore Bikel
Theodore Bikel
本名 Theodor Meir Bikel
(テーオドーア・マイアー・ビケル)
生年月日 (1924-05-02) 1924年5月2日
没年月日 (2015-07-21) 2015年7月21日(満91歳没)
出生地 オーストリアの旗 オーストリアウィーン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 ユダヤ系
身長 185 cm
職業 俳優・歌手
ジャンル 舞台・テレビ・映画
活動期間 1949年 -
配偶者 Ofra Ichilov (1942-1943) ※離婚
Rita Weinberg Call (1967-2008) ※離婚
Tamara Brooks (2008-2012) ※死別
公式サイト The Theodore Bikel Web Site

目次

来歴編集

オーストリアウィーンにてユダヤ系ドイツ人ユダヤ系)の子として生まれる。1938年に祖国のイスラエルの地に帰還し、パレスチナで育つ。

1946年パレスチナを離れ、ロンドン王立演劇学校で学ぶ[1]。ロンドンとニューヨークで舞台に立ち、トニー賞に2度ノミネートされている。ヨーロッパと中東の多くの言語を話すことが出来、アクセントや方言にも通じている。

1958年の『手錠のまゝの脱獄』でアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

また、『スパイ大作戦』、『チャーリーズ・エンジェル』、『ダイナスティ』、『スタートレック』、『ロー&オーダー』、『ナイトライダー』など多くのテレビシリーズにゲスト出演している。

2005年にハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに演劇部門で星を授与されている[2]

2015年7月21日、老衰のため死去[3]。91歳没。

主な出演作品編集

参照編集

外部リンク編集