メインメニューを開く

セキュリティゲートとは、IDカード認証や生体認証により、正しく認証された人間だけの通行を許可するゲートである。通常の扉では、認証された人間に続いて、不正侵入者が共連れ通行するといった不正通行を防ぐことができないが、セキュリティゲートでは通行検知センサーもしくはその物理的構造により、不正通行を検知・防止するための能力が備わっている。近年では、セキュリティ性が求められるデータセンターオフィスビルのエントランスなどへの設置が増えている。

日本国内メーカー編集