セコンド・ピアット

セコンド・ピアットイタリア語: secondo piatto)は、イタリア料理で食事の際にプリモの後で供さる通常はをベースにした料理。一部の料理は提供される量や、さまざまな地方の習慣に応じて主菜としても前菜としても供されることがある(例えば、色々なサルミカルパッチョサルデ・イン・サオールイタリア語版など)[1]

マグロのモッシャーメイタリア語版、魚料理のセコンドは前菜としても供される

栄養面編集

一般的にセコンドはプリモが炭水化物が豊富なのに対照的にタンパク質を豊富に含んでいる[2]

伝統的なレストラン編集

イタリアの伝統的なレストランでは、セコンドには通常メインディッシュとば別の小皿で供されるサイドディッシュが含まれる[3]

フランス料理のメニューでは、イタリア料理のセコンドは一般的にメインディッシュに取り込まれている[4][5]。一般的にはイタリアではサイドディッシュとされるものはメインディッシュと同じ皿に盛られる。

脚注編集

  1. ^ Sarde In Saor, scheda su www.ricette-tipiche.com Archived 2013-07-02 at the Wayback Machine.
  2. ^ Alimentazione del bambino, pagina su www.paginemamma.it
  3. ^ L'Italia verso Il Duemila, Ugo Skubikowski; University of Toronto Press, 1997; capitolo Mangiare all'italiana, pagina 27; Google books: L'Italia Verso Il Duemila - Ugo Skubikowski - Google Libri
  4. ^ Piatto, voce sul Dizionario Collins on-line
  5. ^ Secondo, voce sul Dizionario Collins on-line

関連項目編集