メインメニューを開く

概要編集

セドット・ミハ空軍基地はエリコ弾道ミサイルの発射基地とされ、ミサイルを運用する部隊の拠点となっている。セドット・ミハはエルサレム地区に位置するモシャブの一つで、その名はユダヤ教徒ポーランド人ヘブライ語の学者でもあったミハ・ビン・ゴリオンにちなんで名づけられたものである。セドット・ミハ空軍基地はこのモシャブのすぐ近くにあり、準中距離弾道ミサイルエリコ2、および長距離弾道ミサイルエリコ3が配備されていると考えられている。尚、セドット・ミハ空軍基地の所属部隊は、イスラエル空軍において第2航空団 (2nd Wing, Canaf 2) の隷下となっている[1]

所属部隊編集

出典編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集