セバスティアン・カセレス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカセレス第二姓(母方の)はラモスです。(Template:スペイン語圏の姓名

セバスティアン・エンソ・カセレス・ラモスSebastián Enzo Cáceres Ramos , 1999年8月18日 - )は、ウルグアイモンテビデオ県モンテビデオ出身のサッカー選手リーガMXクラブ・アメリカ所属。ポジションはDF

セバスティアン・カセレス Football pictogram.svg
名前
本名 セバスティアン・エンソ・カセレス・ラモス
Sebastián Enzo Cáceres Ramos
ラテン文字 Sebastián Cáceres
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1999-08-18) 1999年8月18日(21歳)
出身地 モンテビデオ
身長 180cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・アメリカ
ポジション DF
背番号 4
利き足 右足
ユース
ウルグアイの旗 リベルプールFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017–2019 ウルグアイの旗 リベルプールFC 63 (1)
2020– メキシコの旗 クラブ・アメリカ 1 (0)
代表歴2
2017 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-18 8 (0)
2018–2019 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 11 (0)
2019 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-22 5 (0)
2020 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-23 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年4月16日現在。
2. 2020年4月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ経歴編集

地元モンテビデオに本拠地を置くリベルプールFCのユースチームから2017年シーズンにトップチームに昇格。8月27日のCAペニャロール戦でプロデビュー[1]。翌2018年シーズンより先発に定着し、同年シーズンはリーグ戦35試合に出場。2019年2月25日のCAフェニックス戦でプロ初ゴールを記録[2]。その後も安定した活躍を見せ、一時はFCバルセロナが、カセレスの獲得に興味を示していたとも報じられた[3]

2020年1月15日、リーガMXクラブ・アメリカへの移籍が発表された[4]

代表経歴編集

2019年にU-20のウルグアイ代表として南米ユース選手権FIFA U-20ワールドカップに出場。2020年にはU-23代表としてCONMEBOLプレオリンピック大会に出場した。

脚注編集

  1. ^ PEÑAROL VS. LIVERPOOL 2 - 1”. Soccerway (2017年8月26日). 2020年4月16日閲覧。
  2. ^ FÉNIX VS. LIVERPOOL 4 - 4”. Soccerway (2019年2月24日). 2020年4月16日閲覧。
  3. ^ バルサのターゲットは19歳のウルグアイ人センターバック”. Mundo Deportivo.jp (2018年11月1日). 2020年4月16日閲覧。
  4. ^ Club América finally announce Sebastián Cáceres signing”. One Football (2020年1月16日). 2020年4月16日閲覧。

外部リンク編集