セブンスターズの印刻使い

セブンスターズの印刻使い」は涼暮皐(すずくれこう)のライトノベル。2014年から「小説家になろう」に投稿されており、2015年にHJ文庫より書籍化された[1]。イラストは四季童子

セブンスターズの印刻使い
ジャンル ファンタジー
小説
著者 涼暮皐
イラスト 四季童子
出版社 ホビージャパン
掲載サイト 小説家になろう
レーベル HJ文庫
連載期間 2014年10月23日 -
刊行期間 2015年9月1日 -
巻数 全3巻
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル
ポータル 文学

ストーリー編集

伝説の冒険者集団《七星旅団(セブンスターズ)》が、突然の解散を宣言してから約一年。呪いにより魔力を制限されたルーン魔術師、元地球人の青年アスタは、解呪の方法を探し魔術の学院へと通っていた。以前、冒険者として一線にいた経験を買われ、学生の選抜パーティとして迷宮に潜った彼は、そこで仕掛けられた陰謀の一端を垣間見る。古き仲間と、新しい仲間、そして因縁の敵を前にして、やがてアスタは退いたはずの戦いへと身を投じることとなり――。七星旅団の六番目。《紫煙の記述師》の二つ名を持ち、最強の冒険者の一角とまで謳われた印刻使い。彼が秤にかけるのは、かつての約束と新しい誓い。異世界の秘密を前にして、アスタは戦いを決意する。

キャラクター編集

メインキャラクター編集

アスタ=セイエル
レヴィ=ガードナー
シャルロット=セイエル
ピトス=ウォーターハウス
ウェリウス=ギルヴァージル

元・七星旅団(セブンスターズ)編集

マイア=プレイアス
シグウェル=エレク
ユゲル=ティラコニア
キュオネ=アルシオン
故人。
セルエ=マテノ
メロ=メテオヴェルヌ

魔法使い(イプシシマス)編集

アーサー=クリスファウスト
フィリー=パラヴァンハイム

既刊一覧編集

巻数 タイトル 発売日 IBSN
1 セブンスターズの印刻使い 2015年9月1日 ISBN 9784798610733
2 セブンスターズの印刻使い2 2015年12月29日 ISBN 9784798611327
3 セブンスターズの印刻使い3 2016年4月30日 ISBN 9784798612249

脚注編集

  1. ^ 第一巻発売!|白河黒船/涼暮皐の活動報告”. mypage.syosetu.com. 2020年5月8日閲覧。

外部リンク編集