メインメニューを開く

セブン・ビューティーズ』(Pasqualino Settebellezze)は、リナ・ウェルトミューラー監督・脚本による1975年のイタリア映画である。出演はジャンカルロ・ジャンニーニフェルナンド・レイシャーリー・ストーラー

セブン・ビューティーズ
Pasqualino Settebellezze
監督 リナ・ウェルトミューラー
脚本 リナ・ウェルトミューラー
製作
  • アリゴ・コロンボ
  • リナ・ウェルトミューラー
出演者
音楽 エンツォ・ランナッチ英語版
撮影 トニーノ・デリ・コリ
編集 フランコ・フラティチェッリ英語版
製作会社 Medusa Distribuzione
配給 イタリアの旗 Medusa Distribuzione
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 フランスの旗 1975年5月4日
イタリアの旗 1975年12月20日
日本の旗 1984年8月24日
上映時間 115分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

第49回アカデミー賞外国語映画賞にはイタリア代表作としてノミネートされた。またウェルトミューラーは女性としては史上初めて監督賞にノミネートされた[1]

あらすじ編集

キャスト編集

評価編集

公開時よりナチスの強制収容所の描写が物議を醸した。ブルーノ・ベッテルハイムは映画の芸術性を賞賛しつつも、強制収容所の生存者の体験を印象づけていることを厳しく非難している[2]

Rotten Tomatoesでは11件の批評家レビューで支持率は91%となっている[3]

受賞とノミネート編集

部門 候補 結果
アカデミー賞 主演男優賞 ジャンカルロ・ジャンニーニ ノミネート
監督賞 リナ・ウェルトミューラー ノミネート
脚本賞 リナ・ウェルトミューラー ノミネート
外国語映画賞 『セブン・ビューティーズ』 ノミネート
全米監督協会賞 映画監督賞 リナ・ウェルトミューラー ノミネート
ゴールデングローブ賞 外国語映画賞 『セブン・ビューティーズ』 ノミネート

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ The 49th Academy Awards (1977) Nominees and Winners”. oscars.org. 2012年3月25日閲覧。
  2. ^ Bettelheim, Bruno. Surviving and Other Essays. New York: Alfred A. Knopf, 1979.
  3. ^ Pasqualino Settebellezze (Seven Beauties)”. Rotten Tomatoes. 2012年3月9日閲覧。

外部リンク編集