メインメニューを開く

セミオトコ』は、2019年7月26日から毎週金曜日23時15分 - 翌0時15分にテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」で放送されている[1]。主演は山田涼介[1]。セミから人間へと変身した青年が偶然出会った30代女性とともに、生命が尽きるまでの1週間を過ごすさまを描いていく[1]

セミオトコ
ジャンル 連続ドラマ
脚本 岡田惠和
監督 宝来忠昭
竹園元
出演者 山田涼介
木南晴夏
今田美桜
三宅健
山崎静代
やついいちろう
北村有起哉
阿川佐和子
檀ふみ
音楽 agehasprings
エンディング Hey! Say! JUMP
ファンファーレ!
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作総指揮 横地郁英(GP
プロデューサー 服部宣之
布施等
本郷達也
製作 テレビ朝日
MMJ
放送
放送チャンネル テレビ朝日系
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年7月26日 -
放送時間 金曜 23:15 - 翌 0:15
放送枠 金曜ナイトドラマ
放送分 60分
公式サイト

特記事項:
第3話、第4話は『熱闘甲子園』放送のため30分繰り下げ (23:45 - 翌0:45)。
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

キャスト編集

うつせみ荘編集

セミオトコ(セミオ)
演 - 山田涼介
今年の夏に幼虫から成虫に羽化したセミ(のちに人間に変身)。偶然の事故がきっかけで出会ったおかゆとともに、生命が尽きるまでの1週間を過ごす。
大川由香(おおかわ ゆか)
演 - 木南晴夏[2]
冴えないアラサー女子。ニックネームは「おかゆ」(「か」から)。幼少期より運が悪く、人とのコミュニケーションを取ることを苦手としており、学校でも職場でも孤立している。偶然セミの命を救ったことから感謝され、1週間をともに過ごすこととなる。
熊田美奈子(くまだ みなこ)
演 - 今田美桜[3]
服飾系の専門学校に通う「うつせみ荘」の住人。思ったことは包み隠さずはっきりと口に出す性格。
岩本春(いわもと はる)
演 - 山崎静代
絵本作家。普段からベレー帽を被っている。以前は夫のマサとお笑いコンビを組んでいた。
岩本マサ(いわもと まさ)
演 - やついいちろう
春の夫。妻の春とお笑いコンビをしていたが、ある事情から断念。現在は会社員。
小川邦夫(おがわ くにお)
演 - 北村有起哉
「余命僅か」を自称する男。職業・年齢ともに不詳。
庄野ねじこ(しょうの ねじこ)
演 - 阿川佐和子
くぎこの妹。姉とは逆におっとりとした性格で、何をするにもマイペース。
庄野くぎこ(しょうの くぎこ)
演 - 檀ふみ
アパート「うつせみ荘」の大家で、ねじこの姉。せっかちな性格で何かあればねじこに文句を言っている。

大川家編集

大川健太(おおかわ けんた)
演 - 三宅健[4]
おかゆの兄。伝説のツッパリといわれているが、それは強いという訳ではなく生粋の“バカ”という点から来ている。暴行事件で高校クビになったほか、窃盗を犯し、おかゆに通報された経験を持つ。
大川ヒロシ(おおかわ ひろし)
演 - 高杉亘
おかゆの父。
大川サチコ(おおかわ さちこ)
演 - 田中美奈子
おかゆの母。

国分寺中央食品編集

桜木翔子(さくらぎ しょうこ)
演 - 佐藤仁美
おかゆの先輩。
木下ひな(きのした ひな)
演 - 皆本麻帆
おかゆの同僚。
柴田基子(しばた もとこ)
演 - 山野海
工場主任。
木村さん
演 - ワタナベケイスケ
常連客。近所の信用金庫に勤めるサラリーマン。

国分寺ヤドリギカフェ / ヤドリギ庵編集

相田新平(あいだ しんぺい)
演 - 池田良
オーナー。
相田直美(あいだ なおみ)
演 - 椿原愛
新平の妻。

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル[6] ラテ欄[7] 監督
第1話 7月26日 1日目のセミ 7日間の奇跡!? 宝来忠昭
第2話 8月02日 2日目のセミ 6日間の命と恋の始まり
第3話 8月09日 3日目のセミ 残り5日の命と恋の物語!?
夏休み職場パニック
第4話 8月16日 4日目のセミ セミと人の恋…96時間の奇跡!? 竹園元

脚注編集

外部リンク編集

テレビ朝日 金曜ナイトドラマ
前番組 番組名 次番組
家政夫のミタゾノ
(第3シリーズ)
(2019年4月19日 - 6月7日)
セミオトコ
(2019年7月26日 - )
時効警察はじめました
(2019年10月 - 〈予定〉)