メインメニューを開く

セミダブル』は、1999年4月14日から6月30日まで毎週水曜日22:00 - 22:54にフジテレビ系で放送された日本のテレビドラマ。全12話。主演は中井貴一

セミダブル
ジャンル テレビドラマ
脚本 龍居由佳里
演出 光野道夫
木村達昭
出演者 中井貴一
稲森いずみ
つんく
ビビアン・スー
大竹しのぶ
吉沢悠
川岡大次郎
金子絵里
ほか
プロデューサー 栗原美和子
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1999年4月14日 - 6月30日
放送時間 水曜22:00 - 22:54
放送枠 フジテレビ水曜10時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 12
フジテレビ番組基本情報

タイトルの「セミダブル」にはシングルベッドでは寝にくい、でもまだダブルベッド(=結婚)でもないと言う意味が込められている。山田邦子の同名小説とは無関係。

1998年4月に水曜22時台がドラマ枠に戻って以来、初めての漫画原作ではない作品であり、龍居由佳里脚本・栗原美和子プロデューサーによる本格ラブストーリーとなっている。またつんく♂とビビアン・スーにとっては、本作品が初のドラマ出演作となった。

目次

出演者編集

神宮寺祥(38):中井貴一
啓成学院大学の文学部心理学の教授。幼い頃に両親が離婚。愛を知らずに育ち、自分の研究にしか興味がない冷徹な性格で口調もぶっきらぼうな為、学生や同僚達からも冷血人間だと言われ恐れられている。
風間美咲(26):稲森いずみ
元雑誌モデル。あまり頭は良くないが明るく前向きな性格。乳癌になったためにモデルを辞め、手術後、神宮寺の大学に入学。初期はパンチパーマのような髪型であったが第2話で髪型をショートヘアに替える。
堀慎太郎(32):TSUNKU
映像製作会社に勤める傍ら、啓成学院大学で講師をしている。美咲とは何でも話せる友人であり、密かに思いを寄せている。マスコミ関係に顔が利くなど人脈が幅広い。
神田蘭蘭(20):ビビアン・スー
神宮寺を尋ねて台湾から来日した女の子。神宮寺とは異母兄妹であり神宮寺と仲良くなりたい思っているが神宮寺からは相手にされず美咲に兄妹であることを打ち明け相談にのってもらっている。
都築真子(42):大竹しのぶ
神宮寺の大学時代からの友人で、同じ啓成学院大学の教授。神宮時とは対照的な性格であり、彼を論破できる唯一の人間。
風間丈二(21):吉沢悠
美咲の弟。過去にやんちゃなこともしたが、真からの姉思いである。美咲と神宮寺の関係を後に知ってしまう。
安東翔也(20):川岡大次郎
啓成学院の生徒。美咲に興味を持つ。
宇都宮ありさ(20):金子絵里
美咲の後輩モデル。安東に好意を寄せているが美咲も安東が好きと勘違いをし、嫌がらせをしていたが美咲の前向きな姿勢を目にするうち敵意を露にするようなことがなくなる。
本田学部長:鶴田忍
啓成学院大学の文学部の学部長で神宮寺の上司、神宮寺を苦々しく思っており、露骨な手段で免職にさせようとするなど卑劣漢である。
平井教授
劇中では名前のみの登場、神宮寺や都築の学生時代の恩師。
土岡副部長:山田明郷
啓成学院大学の文学部副部長で、神宮寺の上司、本田の腰巾着で本田と共に神宮寺を追い出そうと画策する。
北条邦夫:相島一之
慎太郎が勤める映画会社の社長、慎太郎とは上司と部下というよりは仲のいい先輩後輩のような関係で人当たりの良い性格。

その他の出演者編集

スタッフ編集

主題歌・挿入歌編集

各回タイトル・視聴率編集

各話 放送日 タイトル 演出 視聴率
First 1999年4月14日 乳房を失って再会 光野道夫 16.2%
Second 1999年4月21日 秘密を抱えた辛い恋 14.0%
Third 1999年4月28日 哀しい傷涙の告白… 12.6%
Forth 1999年5月05日 愛してないなら同情しないで 木村達昭 14.1%
Fifth 1999年5月12日 命をかけて君の心を救いたい 14.2%
Sixth 1999年5月19日 究極の愛結ばれた傷 光野道夫 14.9%
Seventh 1999年5月26日 破局…君を愛せない 11.9%
Eighth 1999年6月02日 新しい愛の始まり 木村達昭 11.6%
Ninth 1999年6月09日 すれ違い愛の別れ道 11.7%
Tenth 1999年6月16日 穏やかな愛と皮肉な運命 光野道夫 11.4%
Eleventh 1999年6月23日 さよならすべてを君に棒ぐ… 木村達昭 11.6%
Twelfth 1999年6月30日 愛の力は生きる力 光野道夫 13.5%
平均視聴率 13.1%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

外部リンク編集

フジテレビ 水曜22時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
セミダブル
(1999.4.14 - 6.30)
彼女たちの時代
(1999.7.7 - 9.22)