メインメニューを開く

セリエA (サッカー) 2003-2004は、現在の形になった1929-1930シーズンから72シーズン目のセリエA2003年8月30日から2004年5月16日まで行われた。ACミランが17度目の優勝を果たした。

順位表編集

順位 クラブ 試合数 引分 得点 失点 得失点差 勝点 備考
1
ACミラン
34
25
7
2
65
24
+41
82
CLグループリーグ出場権
2
ASローマ
34
21
8
5
68
19
+49
71
3
ユヴェントス
34
21
6
7
67
42
+25
69
CL予選3回戦出場権
4
インテル
34
17
8
9
59
37
+22
59
5
パルマ
34
16
10
8
57
46
+11
58
UEFA杯1回戦出場権
6
ラツィオ
34
16
8
10
52
38
+14
56
7
ウディネーゼ
34
13
11
10
44
40
+4
50[1]
8
サンプドリア
34
11
13
10
40
42
-2
46
9
キエーヴォ
34
11
11
12
36
37
-1
44
10
レッチェ
34
11
8
15
43
56
-13
41
11
ブレシア
34
9
13
12
52
57
-5
40
12
ボローニャ
34
10
9
15
45
53
-8
39
13
レッジーナ
34
6
16
12
29
45
-16
34
14
シエナ
34
8
10
16
41
54
-13
34
15
ペルージャ
34
6
14
14
44
56
-12
32
セリエA・B入れ替え戦
16
モデナ
34
6
12
16
27
46
-19
30
セリエB降格
17
エンポリ
34
7
9
18
26
54
-28
30
18
アンコーナ
34
2
7
25
21
70
-49
13
  1. ^ コッパ・イタリア決勝進出チームがUEFA杯出場権を獲得したラツィオUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したユヴェントスだったため、7位のウディネーゼにコッパ・イタリア優勝者枠のUEFA杯出場権が与えられた。

セリエA・B入れ替え戦編集

チーム #1 チーム #2 第1戦 第2戦
ペルージャ 1 - 2 フィオレンティーナ 0 - 1 1 - 1

得点ランキング編集

その他編集