セリエA (サッカー) 2008-2009

セリエA (サッカー) 2008-2009は、現在の形になった1929-1930シーズンから77シーズン目のセリエA2008年8月30日から2009年5月31日まで行われた。インテルナツィオナーレ・ミラノが17度目の優勝を果たした。

セリエA
シーズン 2008-09
優勝 インテルナツィオナーレ
17回目
降格 トリノ
レッジーナ
レッチェ
チャンピオンズリーグ インテルナツィオナーレ
ユヴェントス
ミラン
フィオレンティーナ
ヨーロッパリーグ ジェノア
ローマ
ラツィオ
試合数 380
ゴール数 988 (1試合平均2.6)
得点王 スウェーデンの旗 ズラタン・イブラヒモビッチ
(25得点)
最大差勝利ホーム試合
サンプドリア 5–0 レッジーナ
最大差勝利アウェー試合
ローマ 0–4 インテルナツィオナーレ
シエーナ 1–5 ミラン
パレルモ 0–4 カターニア
最多得点試合
ウディネーゼ 6–2 カリアリ
平均観客動員 25,324人
2007-08
2009-10

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 インテルナツィオナーレ (C) 38 25 9 4 70 32 +38 84 チャンピオンズリーグ グループステージに出場
2 ユヴェントス 38 21 11 6 69 37 +32 74[注 1]
3 ミラン 38 22 8 8 70 35 +35 74[注 1]
4 フィオレンティーナ 38 21 5 12 53 38 +15 68[注 2] チャンピオンズリーグ プレーオフに出場
5 ジェノア 38 19 11 8 56 39 +17 68[注 2] ヨーロッパリーグ プレーオフに出場[注 3]
6 ローマ 38 18 9 11 64 61 +3 63 ヨーロッパリーグ 予選3回戦に出場
7 ウディネーゼ 38 16 10 12 61 50 +11 58
8 パレルモ 38 17 6 15 57 50 +7 57
9 カリアリ 38 15 8 15 49 50 −1 53
10 ラツィオ 38 15 5 18 46 55 −9 50 ヨーロッパリーグ プレーオフに出場[注 3]
11 アタランタ 38 13 8 17 45 48 −3 47
12 ナポリ 38 12 10 16 43 45 −2 46[注 4]
13 サンプドリア 38 11 13 14 49 52 −3 46[注 4]
14 シエーナ 38 12 8 18 33 44 −11 44
15 カターニア 38 12 7 19 41 51 −10 43
16 キエーヴォ 38 8 14 16 35 49 −14 38
17 ボローニャ 38 9 10 19 43 62 −19 37
18 トリノ (R) 38 8 10 20 37 61 −24 34 セリエBに降格
19 レッジーナ (R) 38 6 13 19 30 62 −32 31
20 レッチェ (R) 38 5 15 18 37 67 −30 30
出典: lega-calcio.it (イタリア語)
順位の決定基準: 1) 勝点; 2) 当該チーム間の勝点; 3) 当該チーム間の得失点差; 4) 当該チーム間の得点数; 5) 総得失点差
(C) 優勝; (R) 降格.
注釈:
  1. ^ a b ユヴェントスとミランは、直接対決の結果に基づいて順位が決定された (JUV 4-2 MIL/MIL 1-1 JUV)。
  2. ^ a b フィオレンティーナとジェノアは、直接対決の結果に基づいて順位が決定された (FIO 1-0 GEN/GEN 3-3 FIO)。
  3. ^ a b ラツィオは、コッパ・イタリア2008-09で優勝したため、UEFAヨーロッパリーグ 2009-10プレーオフの出場権を獲得した。
  4. ^ a b ナポリとサンプドリアは、直接対決の結果に基づいて順位が決定された (NAP 2-0 SAM/SAM 2-2 NAP)。

得点ランキング編集

順位 選手 得点 所属
1
  ズラタン・イブラヒモビッチ
25
インテル
2
  マルコ・ディ・ヴァイオ
24
ボローニャ
  ディエゴ・ミリート
24
ジェノア
4
  アルベルト・ジラルディーノ
19
フィオレンティーナ
5
  カカ
16
ACミラン
6
  アレシャンドレ・パト
15
ACミラン
7
  ロベルト・アクアフレスカ
14
カリアリ
  エディンソン・カバーニ
14
パレルモ
  ファブリッツィオ・ミッコリ
14
パレルモ

脚注編集