メインメニューを開く

セリム・ベナシュール

チュニジアのサッカー選手

セリム・ベナシュール(Selim Benachour, 1981年9月8日 - )は、フランスパリ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

セリム・ベナシュール Football pictogram.svg
Selim Benachour.jpg
名前
ラテン文字 Selim Benachour
基本情報
国籍 チュニジアの旗 チュニジア
フランスの旗 フランス
生年月日 (1981-09-08) 1981年9月8日(37歳)
出身地 パリ
身長 170cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 FCマルティーグ
ポジション MF
代表歴
2002-2010 チュニジアの旗 チュニジア 44 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

憧れの選手はジネディーヌ・ジダンであり、背番号「18」を好んで着けている。

目次

キャリア編集

クレールフォンテーヌを卒業後、憧れのクラブだったパリ・サンジェルマンFCでプロデビューを果たすも、出場機会が限られていてローン生活を余儀なくされる。契約切れを機にUEFAカップへの出場も見込めるヴィトーリアSCに加入するも、クラブは2部に降格してしまい、FCルビン・カザンに移籍する。その後アル・カーディシーヤアジアチャンピオンズリーグに出場、浦和レッドダイヤモンズ戦で再び日本の地を踏む。

代表歴編集

2001年のトゥーロン国際大会にU-20フランス代表として出場した。この大会はFIFA公認の大会でない為、翌年の日韓W杯にはチュニジア代表として出場することができた。2004年に地元で開催されたアフリカネイションズカップ2004では優勝し、2005年のFIFAコンフェデレーションズカップに出場。アフリカネイションズカップ2006には選考されるも期待されたドイツW杯では、ロジェ・ルメール監督の判断で選考漏れしてしまう。怪我で短時間しかプレーしなかったドス・サントスが招集されて自分が招集されなかったことを不満に思い、ルメール監督が辞めるまでの一時期は代表チームから離れることを明らかにした。2010年に3年ぶりに招集を受けた。

所属クラブ編集

タイトル編集

外部リンク編集