セリーナ・ヴィンセント

セリーナ・ヴィンセントCerina Vincent, 1979年2月7日 - )は、アメリカ合衆国女優である。

セリーナ・ヴィンセント
Cerina Vincent
Cerina Vincent
2006年撮影
別名義 セリナ・ヴィンセント
生年月日 (1979-02-07) 1979年2月7日(42歳)
出生地 ネバダ州ラスベガス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 イタリア系アメリカ人
ジャンル 女優
活動期間 1999年 - 現在
主な作品
パワーレンジャー・ロスト・ギャラクシー
パワーレンジャー・ライトスピード・レスキュー
テンプレートを表示

来歴編集

1979年ネバダ州ラスベガスに生まれる。両親ともにイタリア系[1]。幼少の頃からパフォーマーにあこがれており、ダンスインストラクターだった母親からの応援もあり、小学校の演劇会で主役をはったこともあった[1]。17歳の時に出場した1996年の10代のミスを競うミス・ネバダティーンでは、1997年のミスに選ばれている[1]

高校卒業後はロサンゼルスへ移り、奨学金を得て短大へ入学[2]。学業に励む一方で、オーディションへ出向いたりして女優デビューの機会を伺った[2]。そして1999年日本の特撮テレビドラマを英語ローカライズ版として製作された『パワーレンジャー・ロスト・ギャラクシー』のイエロー役で女優デビュー。それをきっかけとしてテレビドラマや映画などへの出演も増えていき、現在も女優として順調にキャリアを積んでいる。

出演作品編集

映画編集

  • Power Rangers Lost Galaxy: Return of the Magna Defender (1999) ※ビデオ作品
  • Fear Runs Silent (2000)
  • Not Another Teen Movie (2001)
  • キャビン・フィーバー Cabin Fever (2002)
  • Murder-Set-Pieces (2004)
  • インターメディオ Intermedio (2005)
  • カンバセーションズ Conversations with Other Women (2005)
  • THE THING ザ・シング It Waits (2005)
  • The Surfer King (2006)
  • レジェンド·オブ·ドゥーム Seven Mummies (2006)
  • HAKAIJYU 破壊獣 Sasquatch Mountain (2006)
  • Everybody Wants to Be Italian (2007)
  • TATARI タタリ/呪いの館 Return to House on Haunted Hill (2007) ※ビデオ作品
  • Fashion Victim (2008)
  • Toxic (2008)
  • Chasing Happiness (2012)
  • Complacent (2012)
  • REPEAT/リピート MoniKa (2012)
  • The Thanksgiving House (2013)

テレビドラマ編集

脚注編集

  1. ^ a b c Cerina Vincent Biography”. 2015年1月17日閲覧。
  2. ^ a b CERINA VINCENT”. 2015年1月17日閲覧。

外部リンク編集