セルゲイ・テレシチェンコ

セルゲイ・テレシチェンコカザフ語: Сергей Александрович Терещенко1951年3月30日 -)は、カザフスタンの政治家、元首相

大学卒業後、チムケント州(現・南カザフスタン州)チュリクバス地区のコルホーズで主任技師として働く。2年後、コムソモール・チュリクバス地区委員会第一書記に選出。

1979年から党の業務に移り、党地区委員会課主任、第二書記、第一書記、カザフスタン共産党執行委員会監察官、党州委員会書記を歴任。1986年7月、チムケント州執行委員会議長に推薦。1989年11月から1990年2月までカザフ・ソビエト社会主義共和国閣僚会議第一副議長。1990年2月から同年4月まで第一副議長。1990年4月から同年5月までカザフスタン共和国副大統領。1990年5月から1991年10月まで党チムケント州委員会第一書記兼州人民代議員会議議長。

1991年10月から1994年10月までカザフスタン共和国首相。1994年10月から国際財団「インテグラーツィヤ」総裁。

1998年1999年ナザルバエフの選挙対策本部を指揮。1999年3月から2002年10月まで、党員30万人以上を数える共和主義政党「オタン」党首代行。

2002年11月からカザフスタン民族総会副議長。2004年4月15日からカザフスタン保険市場関係者総会総裁。

私生活編集

沿海地方レソザヴォーツク市出身。妻帯、2女、孫娘1人を有する。

カザフ農業大学(1973年)、アルマ・アタ高等党学校を卒業。経済科学準博士。国際情報化アカデミー会員。

趣味は読書。愛車はトヨタ・ランドクルーザー。

公職
先代
(自分自身)
カザフ社会主義共和国首相
  カザフスタン共和国首相
初代:1991 - 1994
次代
アケジャン・カジェゲリディン
先代
ウザクバイ・カラマノフ英語版
  カザフ・ソビエト社会主義共和国首相
初代:1991
次代
(自分自身)
(カザフスタン共和国首相)
先代
(創設)
  カザフ・ソビエト社会主義共和国副大統領英語版
初代:1990年
次代
エリク・アサンバエフロシア語版
(カザフスタン共和国副大統領)