セルゲイ・ドレンスキー

セルゲイ・レオニドヴィチ・ドレンスキーロシア語: Сергей Леонидович Доренский, ラテン文字転写: Sergei Leonidovich Dorensky, 1931年12月3日 - 2020年2月26日[1])は、ソビエト連邦出身のピアノ奏者[2]

セルゲイ・レオニドヴィチ・ドレンスキー
生誕 (1931-12-03) 1931年12月3日
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア社会主義連邦ソビエト共和国の旗 ロシア社会主義連邦ソビエト共和国モスクワ
死没 (2020-02-26) 2020年2月26日(88歳没)
学歴 モスクワ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
公式サイト モスクワ音楽院HP

経歴編集

1931年、モスクワ生まれ。1940~1950年、中央音楽学校ロシア語版グリゴリー・ギンズブルクについて学び、モスクワ音楽院に進んで1955年に卒業する。さらに音楽院研究科に進み、1957年に卒業する。 1957年からモスクワ音楽院で教え始め、1979年より同音楽院教授。1994年から1997年まで同音楽院のピアノ特別科を統括した。1988年にソ連当局より人民芸術家の称号を贈られている。2015年11月、旭日小綬章受章[3]

ピアノの名教師として知られ、弟子にはニコライ・ルガンスキーデニス・マツーエフスタニスラフ・ブーニン[4]清塚信也等がいる。

受賞編集

  • 1955年:第5回世界青年学生祭典 (ワルシャワ) 第1位ならびに金賞
  • 1957年:国際ピアノコンクール(リオデジャネイロ) 第2位

録音編集

  • 1974年:«Ф. Шопен: Мазурки (Сергей Доренский, фортепиано)» («Мелодия» С10 05399-400) (『ショパン:マズルカ』メロディアС10 05399-400)
  • 1982年:«Рапсодия в стиле джаз» («Мелодия» MEL LP 0025)(『ジャズ様式のラプソディー』メロディアMEL LP 0025)

編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “Умер профессор Московской консерватории Сергей Доренский” (ロシア語). mpravda.com. (2020年2月26日). https://mpravda.com/umer-professor-moskovskoy-konservatorii-sergey-dorenskiy/ 2020年2月27日閲覧。 
  2. ^ Peaple.su(biography)
  3. ^ 在ロシア日本大使館
  4. ^ スタニスラフ・ブーニンが優勝したショパン・コンクールのNHK特別番組の中でインタビューほか登場している。]