セルジュ・シルベルマン

セルジュ・シルベルマン(Serge Silberman, 1917年5月1日 - 2003年7月22日)は、ポーランドで生まれフランスで活躍した映画プロデューサーホロコースト生還者である。

人物編集

ポーランドのウッチに生まれるが、ポーランド系ユダヤ人であったことから第二次世界大戦中は強制収容所に収容される。大戦後にフランスのパリに落ち着き、ヌーヴェルヴァーグの監督たちの作品を手がけるようになる。

1966年に自分で制作会社Greenwich Film Productionsを立ち上げる。1985年には黒澤明の『』にも関わっている。1987年に第5回川喜多賞を受賞[1]

主な作品編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 第5回川喜多賞”. 公益財団法人川喜多記念映画文化財団. 2021年7月11日閲覧。

外部リンク編集