セルジュ・マルカン

セルジュ・マルカン(Serge Marquand、1930年3月12日 - 2004年9月4日)は、フランス男優

人物編集

スペイン人の父とアラブ人の母に生まれる。兄は映画監督、俳優で知られるクリスチャン・マルカン初期の頃は『パリジェンヌ』のタクシー運転手などの端役ばかりだったが、1960年代半ばからはマカロニ・ウエスタンの個性的な脇役として活躍する。兄のクリスチャンよりもアクの強いマスク故に悪役が目立ち、『荒野の一つ星』の悪徳保安官が印象的である。[独自研究?]

出演作品編集