セルビアのユーロビジョン・ソング・コンテスト

セルビアにおけるユーロビジョン・ソング・コンテスト

セルビアのユーロビジョン・ソング・コンテストСрбија на избору за Песму Евровизије / Srbija na izboru za Pesmu Evrovizije)では、セルビアにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。セルビア2006年セルビア・モンテネグロ解体に伴って独立国となり、2007年大会よりユーロビジョン・ソング・コンテストに参加している。それ以前はユーゴスラビアの一部であり、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国として1961年大会から1991年大会まで、ユーゴスラビア連邦共和国として1992年大会に、セルビア・モンテネグロとして2004年大会から2005年大会まで参加してきた。

セルビア
Flag
加盟放送局 セルビア国営放送
国内選考大会 ベオヴィジヤ
出場
出場回数 12
初出場 2007
最高順位 優勝: 2007
最低順位 準決勝11位: 20132017
外部リンク
RTS page Pesma Evrovizije
Eurovision.tvのセルビアのページ

セルビアの独立国として初の参加となった2007年、セルビアはマリヤ・シェリフォヴィッチバラッド曲「Molitva」で268ポイントを集め、優勝を果たした。これによって、2008年大会の開催地はセルビアベオグラードとなった。

2008年、自国での開催となったセルビアの2回目の参加では、かつてセルビア・モンテネグロ代表として2004年大会に参加したジェリコ・ヨクシモヴィッチが制作した「Oro」をイェレナ・トマシェヴィッチが歌い、160ポイントを集めて6位につけた。

参加者編集

表示
1
優勝
2
2位
3
3位
最下位
X
出場曲を決定したが不参加
アーティスト 言語 決勝 得点 準決勝 得点
2007 マリヤ・シェリフォヴィッチ
Marija Šerifović
セルビア語 "Molitva"
Молитва
1 268 1 298
2008 イェレナ・トマシェヴィッチ feat. ボラ・ドゥギッチ
Jelena Tomašević feat. Bora Dugić
セルビア語 "Oro"
Оро
6 160 主催国
2009 マルコ・コン & ミラン・ニコリッチ
Marko Kon & Milan Nikolić
セルビア語 "Cipela"
Ципела
準決勝敗退 10 60
2010 ミラン・スタンコヴィッチ
Milan Stanković
セルビア語 "Ovo je Balkan"
Ово je Балкaн
13 72 5 79
2011 ニーナ・ラドイチッチ
Nina Radojčić
セルビア語 "Čaroban"
Чаробан
14 85 8 67
2012 ジェリコ・ヨクシモヴィッチ
Željko Joksimović[1]
セルビア語 "Nije ljubav stvar"
Није љубав ствар
3 214 2 159
2013 モイェ3
Moje 3
セルビア語 "Ljubav je svuda"
Љубав је свуда
準決勝敗退 11 46
2014 不出場
2015 ボヤナ・スタメノヴ
Bojana Stamenov
英語 "Beauty Never Lies" 10 53 9 63
2016 サニャ・ヴチッチ ZAA
Sanja Vučić ZAA
英語 "Goodbye (Shelter)" 18 115 10 105
2017 ティヤナ・ボギチェヴィッチ
Tijana Bogićević
英語 "In Too Deep" 準決勝敗退 11 98
2018 サニャ・イリッチ & バルカニカ
Sanja Ilić] & Balkanika]
セルビア語[注釈 1] "Nova deca"(Нова деца) 19 113 9 117
2019 ネヴェナ・ボジョヴィッチ
Nevena Božović]
セルビア語 "Kruna"(Круна) 18 89 7 156
2020 ハリケーン
Hurricane
セルビア語[注釈 2] "Hasta la vista" 中止[注釈 3] X

投票履歴編集

セルビアから高得点が送られた国々:

順位 得点
1   ボスニア・ヘルツェゴビナ 61
2   ロシア 46
3   ギリシャ 35
4   ウクライナ 32
5   ハンガリー 24

セルビアに高得点を送った国々:

順位 得点
1   スロベニア 60
2   北マケドニア 57
3   ボスニア・ヘルツェゴビナ 56
4   スイス 55
5   クロアチア 50

注: 得点の合計は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。

開催履歴編集

場所 会場 司会者
2008   ベオグラード ベオグラード・アリーナ ヨヴァナ・ヤンコヴィッチジェリコ・ヨクシモヴィッチ

脚注編集

  1. ^ 歌詞の一部にトルラク方言が含まれる[2]
  2. ^ 歌詞の一部に英語とスペイン語が含まれる
  3. ^ COVID-19の流行により2020年大会が中止された

参考文献編集

  1. ^ Busa, Alexandru (2011年11月18日). “Zeljko Joksimovic to represent Serbia in Baku”. ESCToday.com. 2011年11月18日閲覧。
  2. ^ Everything you need to know about Eurovision—and its decades of glorious camp”. 2018年5月13日閲覧。

関連項目編集