キリスト教 > 東方教会 > 正教会 > セルビア正教会

セルビア正教会(セルビアせいきょうかい;セルビア語 Српска православна црква スルプスカ・プラヴォスラヴナ・ツルクヴァ、略称 СПЦ セペツェ)は、セルビアを中心にセルビア人の間で信仰されている正教会の一組織であり、独立正教会の一つ。

セルビア正教会
Српска православна црква
Srpska pravoslavna crkva
創設者 使徒アンドレイ
大主教聖サワ
独立教会の宣言 1219年1532年に一旦独立教会としての地位を喪失するも、1920年に独立教会として再成立)
独立教会の承認 1219年
現在の首座主教 イリネイ総主教
総主教庁所在地 ベオグラード
主な管轄 セルビア
奉神礼の言語 教会スラヴ語セルビア語
聖歌伝統 ポリフォニー聖歌
ビザンティン聖歌
ユリウス暦
概算信徒数 9,000,000以上
公式ページ セルビア正教会(リンク先はセルビア語。他に英語・ロシア語ページ有り)
テンプレートを表示

正教会は一カ国に一つの教会組織を備えることが原則だが(セルビア正教会以外の例としてはギリシャ正教会ロシア正教会日本正教会など。例外もある)、これら各国ごとの正教会が異なる教義を信奉している訳では無く、同じ信仰を有している[1]

分類 編集

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集