セルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線

セルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線ロシア語: Серпухо́вско-Тимиря́зевская ли́ния)はモスクワ地下鉄の路線の一つである。1983年モスクワ地下鉄9号線として開通し、現在はアルトゥフィエヴォ駅Алтуфьево)とブリヴァール・ドミトリヤ・ドンスコヴォ駅Бульвар Дмитрия Донского)を結ぶ。総延長距離は41.5km、25の駅があり、1日当たりの乗車人員は1,108,800人である[1]

セルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線
セルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線(赤線)
セルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線(赤線)
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 アルトゥフィエヴォ駅
終点 ブリヴァール・ドミトリヤ・ドンスコヴォ駅
駅数 25駅
開業 1983年11月8日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 41.5 km
軌間 1,520 mm (広軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示

駅一覧編集

開業年次編集

開業年 距離
セルプホフスカヤ駅ユジュナヤ駅 11 11 1983 13.0 km
ユジュナヤ駅プラジュスカヤ駅 6 11 1985 1.1 km
セルプホフスカヤ駅ボロヴィツカヤ駅 23 1 1986 2.8 km
ボロヴィツカヤ駅チェーホフスカヤ駅 31 12 1987 1.6 km
チェーホフスカヤ駅サヴョロフスカヤ駅 31 12 1988 4.2 km
サヴョロフスカヤ駅オトラドノエ駅 3 3 1991 8.5 km
オトラドノエ駅ビビレヴォ駅 31 12 1992 2.6 km
ビビレヴォ駅アルトゥフィエヴォ駅 15 7 1994 2.0 km
プラジュスカヤ駅ウーリツァ・アカデミカ・ヤンゲリャ駅 31 8 2000 2.0 km
ウーリツァ・アカデミカ・ヤンゲリャ駅アンニノ駅 12 12 2001 1.4 km
アンニノ駅ブリヴァール・ドミトリヤ・ドンスコヴォ駅 26 12 2002 2.0 km
合計 25駅 41.5 km

乗換編集

接続路線 乗換駅
  ソコーリニチェスカヤ線 ボロヴィツカヤ駅
  ザモスクヴォレーツカヤ線 チェーホフスカヤ駅
  アルバーツコ=ポクローフスカヤ線 ボロヴィツカヤ駅
  環状線 セルプホフスカヤ駅メンデレーエフスカヤ駅
  タガーンスコ=クラスノプレースネンスカヤ線 チェーホフスカヤ駅
  リュビリーンスコ=ドミトロフスカヤ線 ツヴェトノイ・ブリヴァール駅
  カホーフスカヤ線 セヴァストポルスカヤ駅
  ブートフスカヤ線 ブリヴァール・ドミトリヤ・ドンスコヴォ駅

脚注編集

  1. ^ ru:Пассажиропотоки 2009 год” (Russian). Moskovsky Metropoliten. ОЛИМП (2010年). 2010年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月25日閲覧。