メインメニューを開く

セレクションセールは、日高軽種馬農業協同組合(HBA)の主催で毎年7月のセレクトセールの翌週の平日に開催される競走馬セリ市である。

元々、年に数回に分けて、競走馬のうち、1歳(旧2歳)を対象として、「特別市場」として行われていたが、これを2001年に年1回の開催に絞り、セレクトセールのあくる週、概ね7月第3週の平日に開催されるようになった。

上場馬の選定にあたっては「販売希望者の自己評価」「販売希望価格による選抜」などがあったが、近年はセレクションセール上場馬選考委員会の定める、血統基準に沿って、参加申し込みのあった上場馬を書類、並びに現地実馬調査などを通して厳正に審査して上場馬を決定する。実馬調査による審査は日本で唯一である。セールに上場される競走馬は北海道はもとより、東北地方九州の生産牧場からも申し込みがある。また購買者が安心してセリに参加できるようにするため、売却できなかった馬については「主取り」の手数料も徴収されるなどの工夫を凝らしており、売却率・総額などは年々新記録を更新している。

出典編集