メインメニューを開く

センチメンタルトレイン」(Sentimental Train)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は姫野博行が担当した。2018年9月19日にAKB48のメジャー53作目のシングルとしてキングレコードから発売された[注 1]。楽曲のセンターポジションは本来、松井珠理奈が務める予定であったが[4]、活動休止により楽曲には不参加となり、センター不在でのパフォーマンスが行われた[5]

センチメンタルトレイン
AKB48シングル
B面 サンダルじゃできない恋
友達じゃないか?
ある日 ふいに…
ひと夏の出来事
波が伝えるもの
“好き”のたね
百合を咲かせるか?
リリース
規格 シングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
姫野博行(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
ミリオン(日本レコード協会[1]
チャート最高順位
AKB48 シングル 年表
Teacher Teacher
(2018年)
センチメンタルトレイン
(2018年)
NO WAY MAN
(2018年)
ミュージックビデオ
センチメンタルトレイン
テンプレートを表示

松井の活動再開後、「センチメンタルトレイン 完全版」の音源およびミュージック・ビデオが制作され、配信限定で発売された[6][7]

目次

背景とリリース編集

前作「Teacher Teacher」から4か月ぶりで2018年3作目のシングル。

本曲を歌唱するのは、発売に先立って行われた『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』によって選ばれた世界選抜メンバーである。選抜総選挙によるシングルとしては大場美奈SKE48)、矢吹奈子HKT48)、田中美久(HKT48)が初選抜となった。田中は「ジャーバージャ」以来2作ぶり、惣田紗莉渚古畑奈和、本間日陽は「#好きなんだ」以来4作ぶり、武藤十夢は「願いごとの持ち腐れ」以来5作ぶり、大場は「ラブラドール・レトリバー」以来17作ぶりの選抜復帰となった。

2018年7月7日に放送された『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ)において初披露されたが、本来のセンターである松井は体調不良により休養中のため、センターポジションには総選挙のトロフィーとスタンドマイクが置かれ、「センター不在」でのパフォーマンスとなった[8]。それ以降も音楽番組やコンサートではセンターポジションを空けたままでのパフォーマンスが続いた[5]。8月3日には松井が歌唱およびミュージック・ビデオ (MV) に不参加となることが発表された[9]。松井の復帰を前提として、歌唱部分、MV出演部分を追加で録音・撮影できるように制作スケジュールを調整していたが、製造の最終締め切りに間に合わず、不参加という形になった[9]。9月7日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)において松井が復帰し、16人でのパフォーマンスを初披露した[10]

楽曲は、朝の通学電車での切ない片思いを歌ったものとなっている[11]。振付はCRE8BOYが担当した[12]

アートワーク編集

アートワークは「11月のアンクレット」以来3作ぶりに平野文子が手がけた[13]。Type A 初回限定盤のジャケットは本来、松井のソロショットが使用される予定だったが不参加となったため、鏡に青空が映る写真が採用された[13]。メンバーが映らないジャケットはAKB48としては異例である[注 2]

ジャケット写真のメンバー
Type A 初回限定盤 (青空の写真)
Type B 初回限定盤 須田亜香里・宮脇咲良・荻野由佳
Type C 初回限定盤 岡田奈々・横山由依・武藤十夢・大場美奈
Type D 初回限定盤 矢吹奈子・田中美久・惣田紗莉渚・高橋朱里
Type E 初回限定盤 向井地美音・吉田朱里・古畑奈和・本間日陽
Type A 通常盤 須田亜香里・武藤十夢・吉田朱里
Type B 通常盤 宮脇咲良・田中美久・高橋朱里
Type C 通常盤 荻野由佳・矢吹奈子・本間日陽
Type D 通常盤 岡田奈々・大場美奈・古畑奈和
Type E 通常盤 横山由依・惣田紗莉渚・向井地美音
劇場盤 世界選抜メンバー15名
完全版 松井珠理奈

ミュージック・ビデオ編集

センチメンタルトレイン
ミュージック・ビデオ (MV) は高橋栄樹が監督を担当した[15]。女子高併設の女子大学を舞台に『風の又三郎』をモチーフとした、風のように現れ、風のように去った転校生(松井珠理奈)との出会いと別れを描いている[14][15][16]。センターを務める予定であった松井の登場シーンは絵コンテやCGイメージで代用され、後ろ姿のみ代役が立てられた「未完成」作品となっている[15]。「桜の木になろう」MVの映像が松井唯一の実写カットとして挿入されている[17]。松井のボディダブルには白奈里渉が起用された[18]。MVに登場する絵コンテは漫画家の志村貴子によるものである[14]
センチメンタルトレイン 完全版
オリジナルと同じく高橋が監督を務め、松井の登場シーンを本人で補うだけに留まらず、完全版だけの「トリック」が加えられた[6]

メディアでの使用編集

百合を咲かせるか?
日本テレビ連続ドラマ『マジムリ学園』主題歌[19]

シングル収録トラック編集

Type A編集

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[20]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「センチメンタルトレイン」秋元康姫野博行姫野博行
2.「サンダルじゃできない恋」(アンダーガールズ)秋元康Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
3.「友達じゃないか?」(ネクストガールズ)秋元康山田智和住谷翔平
4.「センチメンタルトレイン(off vocal ver.)」 姫野博行姫野博行
5.「サンダルじゃできない恋(off vocal ver.)」 Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
6.「友達じゃないか?(off vocal ver.)」 山田智和住谷翔平
DVD[20]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「センチメンタルトレイン Music Video」  高橋栄樹
2.「サンダルじゃできない恋 Music Video」  瀬里義治
3.「友達じゃないか? Music Video」  田中のぞみ

Type B編集

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[21]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「センチメンタルトレイン」秋元康姫野博行姫野博行
2.「サンダルじゃできない恋」(アンダーガールズ)秋元康Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
3.「ある日 ふいに…」(フューチャーガールズ)秋元康藤谷一郎藤谷一郎
4.「センチメンタルトレイン(off vocal ver.)」 姫野博行姫野博行
5.「サンダルじゃできない恋(off vocal ver.)」 Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
6.「ある日 ふいに…(off vocal ver.)」 藤谷一郎藤谷一郎
DVD[21]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「センチメンタルトレイン Music Video」  高橋栄樹
2.「サンダルじゃできない恋 Music Video」  瀬里義治
3.「ある日 ふいに… Music Video」  中村太洸

Type C編集

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[22]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「センチメンタルトレイン」秋元康姫野博行姫野博行
2.「サンダルじゃできない恋」(アンダーガールズ)秋元康Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
3.「ひと夏の出来事」(アップカミングガールズ)秋元康野井洋児野井洋児
4.「センチメンタルトレイン(off vocal ver.)」 姫野博行姫野博行
5.「サンダルじゃできない恋(off vocal ver.)」 Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
6.「ひと夏の出来事(off vocal ver.)」 野井洋児野井洋児
DVD[22]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「センチメンタルトレイン Music Video」  高橋栄樹
2.「サンダルじゃできない恋 Music Video」  瀬里義治
3.「ひと夏の出来事 Music Video」  大野敏嗣

Type D編集

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[23]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「センチメンタルトレイン」秋元康姫野博行姫野博行
2.「サンダルじゃできない恋」(アンダーガールズ)秋元康Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
3.「波が伝えるもの」(第10回世界選抜総選挙記念枠)秋元康木下めろん木下めろん
4.「センチメンタルトレイン(off vocal ver.)」 姫野博行姫野博行
5.「サンダルじゃできない恋(off vocal ver.)」 Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
6.「波が伝えるもの(off vocal ver.)」 木下めろん木下めろん
DVD[23]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「センチメンタルトレイン Music Video」  高橋栄樹
2.「サンダルじゃできない恋 Music Video」  瀬里義治
3.「波が伝えるもの Music Video」  横堀光範

Type E編集

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[24]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「センチメンタルトレイン」秋元康姫野博行姫野博行
2.「サンダルじゃできない恋」(アンダーガールズ)秋元康Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
3.「“好き”のたね」(SHOWROOM選抜)秋元康Linia若田部誠
4.「センチメンタルトレイン(off vocal ver.)」 姫野博行姫野博行
5.「サンダルじゃできない恋(off vocal ver.)」 Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
6.「“好き”のたね(off vocal ver.)」 Linia若田部誠
DVD[24]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「センチメンタルトレイン Music Video」  高橋栄樹
2.「サンダルじゃできない恋 Music Video」  瀬里義治
3.「“好き”のたね Music Video」  ZUMI

劇場盤編集

CD[25]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「センチメンタルトレイン」秋元康姫野博行姫野博行
2.「サンダルじゃできない恋」(アンダーガールズ)秋元康Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
3.「百合を咲かせるか?」秋元康木下めろん木下めろん
4.「センチメンタルトレイン(off vocal ver.)」 姫野博行姫野博行
5.「サンダルじゃできない恋(off vocal ver.)」 Atelier LadyBirdAtelier LadyBird
6.「百合を咲かせるか?(off vocal ver.)」 木下めろん木下めろん

完全版編集

「センチメンタルトレイン」のセンターポジションを務める予定だった松井珠理奈の活動休止に伴い、本作はセンター不在での発売となった[9]。そのため、松井が活動を再開させた場合には音源とミュージック・ビデオ (MV) の再録・再編集を行うことが決定した[26]。音源およびMVの鑑賞には、「センチメンタルトレイン」CD(MVは初回限定盤・通常盤のみ)に封入されているシリアルナンバーが必要とされた[26]

2018年10月25日20時にキングレコードの特設サイトにおいて、松井を含む選抜メンバー16人による「センチメンタルトレイン 完全版」の音源とMVの配信が開始された[27]。音源はダウンロード配信、MVはストリーミング配信の形態をとり、一般公開はされず、2019年4月30日までCD購入者向けに限定公開されることとなった[28][29]。あわせて松井が参加した完全版ジャケットも公開された[30]。同年11月21日より、各種音楽配信サービスでの一般配信が開始された[7]

収録トラック(完全版)編集

デジタル・ダウンロード
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「センチメンタルトレイン 完全版」秋元康姫野博行姫野博行

世界選抜メンバー編集

かっこ内は『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』における順位。松井珠理奈は完全版のみ参加[6]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算55作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」と「掌が語ること」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ アルバム『0と1の間』Theater Edition(AKB48劇場の写真を使用)以来で、シングルとしては初である[14]。なお「涙サプライズ!」通常盤は「メンバーのイラスト」となっている。
  3. ^ a b c d e 姉妹グループ・SKE48から選抜。
  4. ^ 姉妹グループ・STU48を兼任。
  5. ^ a b 姉妹グループ・NGT48から選抜。
  6. ^ a b c 姉妹グループ・HKT48から選抜。
  7. ^ 姉妹グループ・NMB48から選抜。

出典編集

  1. ^ ゴールドディスク認定 2018年9月”. 日本レコード協会. 2018年10月10日閲覧。
  2. ^ センチメンタルトレイン<Type A>”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年10月10日閲覧。
  3. ^ オリコン年間 シングルランキング 2018年度”. ORICON NEWS. 2019年1月26日閲覧。
  4. ^ “総選挙1位 松井珠理奈が休養発表「療養に専念」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2115122/full/ 2018年7月9日閲覧。 
  5. ^ a b “AKB53枚目シングル、松井珠理奈は不参加で発売”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年8月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201808030000682.html 2018年8月3日閲覧。 
  6. ^ a b c “松井珠理奈がセンターに帰還、AKB48「センチメンタルトレイン」完全版ついに公開”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年10月25日). https://natalie.mu/music/news/305262 2018年10月25日閲覧。 
  7. ^ a b “AKB48、53rdシングル「センチメンタルトレイン」松井珠理奈参加の完全版 配信開始!”. オリコンミュージックストア (oricon ME). (2018年11月21日). https://music.oricon.co.jp/php/news/NewsInfo.php?news=me_20181121000002 2018年11月25日閲覧。 
  8. ^ “SKE松井珠理奈が活動休止 音楽特番で立つはずのセンターにはマイクと盾が…”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年7月7日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180708/akb18070805030001-n1.html 2018年7月9日閲覧。 
  9. ^ a b c “AKB48新曲 総選挙1位の松井珠理奈不参加で発売へ「苦渋の決断」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年8月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2116910/full/ 2018年8月3日閲覧。 
  10. ^ “AKB総選挙センター曲、松井珠理奈が初披露!「すてきな場所…幸せ」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年9月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180908/akb18090805010001-n1.html 2018年9月9日閲覧。 
  11. ^ “AKB48、総選挙1位の松井珠理奈不在で新曲初披露 センターは“珠理奈トロフィー”<センチメンタルトレイン>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月7日). https://mdpr.jp/music/detail/1778132 2018年7月9日閲覧。 
  12. ^ 振付師 CRE8BOY on Twitter (2018/07/09-13:01)
  13. ^ a b “AKB48異例の“無人”ジャケットも… 総選挙選抜曲アートワーク公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年8月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2118049/full/ 2018年8月23日閲覧。 
  14. ^ a b c “AKB48の53rdシングル『センチメンタルトレイン』、休養中の松井は絵コンテやCGでの出演に”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク, プランテック, Billboard IP). (2018年8月23日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66912/2 2018年8月23日閲覧。 
  15. ^ a b c “AKB48「前代未聞」センター不在“未完成”MV公開 松井珠理奈を絵コンテ&CGで表現”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年8月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2118033/full/ 2018年8月23日閲覧。 
  16. ^ “松井珠理奈不在のままMV解禁へ CGアニメで代用”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年8月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201808220000891.html 2018年8月23日閲覧。 
  17. ^ 新見直 (2018年8月23日). “『センチメンタルトレイン』が物議醸す2つの理由 強調される松井珠理奈の“不在”と『桜の木になろう』”. KAI-YOU.net (カイユウ). http://kai-you.net/article/56906 2018年10月25日閲覧。 
  18. ^ 【MV full】センチメンタルトレイン / AKB48[公式] - YouTube
  19. ^ AKB48 53rdシングル劇場盤収録内容決定!”. AKB48 KING RECORDS official website. キングレコード (2018年7月26日). 2018年7月26日閲覧。
  20. ^ a b AKB48 2018a
  21. ^ a b AKB48 2018b
  22. ^ a b AKB48 2018c
  23. ^ a b AKB48 2018d
  24. ^ a b AKB48 2018e
  25. ^ AKB48 2018f
  26. ^ a b AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」 松井珠理奈の不参加につきまして”. AKB48 KING RECORDS official website. キングレコード (2018年8月3日). 2018年8月3日閲覧。
  27. ^ “AKB48、松井珠理奈の復帰により「センチメンタルトレイン」音源・MV完全版が完成”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク, プランテック, Billboard IP). (2018年10月25日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/69134/2 2018年10月25日閲覧。 
  28. ^ “松井珠理奈復帰でAKB総選挙曲が2ヶ月越し完成”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年10月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2122153/full/ 2018年10月25日閲覧。 
  29. ^ “[AKB48「センチメンタルトレイン」特設サイト http://sentimental-train.jp/]”. キングレコード. 2018年10月25日閲覧。
  30. ^ “AKB48“未完成”MV、センター松井珠理奈復帰で完全版が完成<センチメンタルトレイン>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月25日). https://mdpr.jp/music/detail/1800938 2018年10月25日閲覧。 

参考文献編集

  • AKB48『センチメンタルトレイン』Type A、キングレコード、2018年9月19日。KIZM-575/6。
  • AKB48『センチメンタルトレイン』Type B、キングレコード、2018年9月19日。KIZM-577/8。
  • AKB48『センチメンタルトレイン』Type C、キングレコード、2018年9月19日。KIZM-579/80。
  • AKB48『センチメンタルトレイン』Type D、キングレコード、2018年9月19日。KIZM-581/2。
  • AKB48『センチメンタルトレイン』Type E、キングレコード、2018年9月19日。KIZM-583/4。
  • AKB48『センチメンタルトレイン』劇場盤、キングレコード、2018年9月19日。NMAX-1307。

外部リンク編集