センツォン・トトチティン

センツォン・トトチティンCentzon Totochtin)とは、アステカ神話における神。400羽のウサギの意味で、酩酊の神。パテカトルマヤウェルの子供。

伝記編集

関連項目編集