メインメニューを開く

セントライズ栄(セントライズさかえ)は、愛知県名古屋市中区にある複合ビル。

セントライズ栄
CentRise SAKAE
Sentoraizu Sakae 130623.JPG
セントライズ栄の位置(名古屋市内)
セントライズ栄
情報
用途 事務所・店舗・駐車場[1]
設計者 安藤忠雄建築研究所、三菱地所設計[1]
施工 大成建設[1]
建築主 平和不動産[1]
管理運営 平和不動産
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造鉄骨造[1]
敷地面積 1,920.62 m² [1]
延床面積 15,662.96 m² [1]容積率816%)
階数 地下2階、地上12階[1]
高さ 58.36m[1]
駐車台数 60台
着工 2008年平成20年)7月8日[2]
竣工 2010年(平成22年)2月24日[1]
開館開所 2010年(平成22年)2月25日
所在地 460-0008
愛知県名古屋市中区栄三丁目3番21号
座標 北緯35度10分4.54秒 東経136度54分19.94秒 / 北緯35.1679278度 東経136.9055389度 / 35.1679278; 136.9055389座標: 北緯35度10分4.54秒 東経136度54分19.94秒 / 北緯35.1679278度 東経136.9055389度 / 35.1679278; 136.9055389
テンプレートを表示

目次

概要編集

名古屋証券取引所が入っていた旧名古屋証券ビルと名古屋証券会館跡地の再開発プロジェクトとして平和不動産によって建設された複合ビルで安藤忠雄三菱地所設計が設計を担当[1]。名古屋市建築物環境配慮制度(CASBEE名古屋)の最高ランクであるSランクを取得している[1]

建物は高さ58.36m、地下2階、地上12階の高層ビルで地下1階から地上2階は店舗フロアとなっており、東海地方初出店となるソニー直営店のソニーストアCOCO塾のほか、名古屋めしの老舗である矢場とんや山本屋本店が入居する。3階から12階のオフィスフロアには平和不動産名古屋支店のほか、博報堂大広読売広告社など博報堂DYグループ広告代理店などが入居している。

施設編集

オフィスフロア (3F - 12F)
店舗フロア (B1F - 2F)
過去に存在した店舗
  • 播磨屋ステーション名古屋栄店 - 2011年6月27日より「臨時休業」していたが[3]、そのまま再開することなく撤退。跡地にはCOCO塾が入居している。

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 「セントライズ栄」新築プロジェクト 2月24日(水)竣工のお知らせ (PDF)”. 平和不動産株式会社. 2014年8月29日閲覧。
  2. ^ 「セントライズ栄」新築プロジェクト 7月8日着工のお知らせ (PDF)”. 平和不動産株式会社. 2014年8月29日閲覧。
  3. ^ 【全国直売店】日本一おかき処 播磨屋本店 全国の店舗のご案内”. 2011年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月29日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク編集